2010年12月20日

鍋に入れて煮込むだけ・・ポトフ


昨日はあんなにイイ天気だったのに、
今日は曇ったり、雨降ったり。。

また明日は天気いいみたいですが、今週後半から天気予報は
雪だるまマークが続きます。


そんな我が家の冬の定番。
有り合わせの野菜と、ソーセージなどを一緒に煮込んだ超ーう簡単料理。

「ポトフ」です。

我が家の場合、一度に多めに作って翌朝なんかも食べます。


まずは適当に切った野菜なんでもかわいいと、ソーセージ、ベーコンを準備します。

今回は、玉ねぎ、大根、かぶ、ジャガイモ、キャベツ、人参。
特売のソーセージ、ブロックを小口に切ったベーコン。

PC203494.JPG

それを圧力鍋の底から材料を散りばめながら入れていきます。

次に小鍋にポトフのスープを作ります。

味付けは、マギーブイオン&コンソメをベースに、クレージーソルト、
味塩コショウ、タイム、それにホールトマト缶。

PC203495.JPG

そのスープを鍋に注ぎ入れてます。
キャベツなどの野菜から、かなり水が出ますので、スープは少なめで
大丈夫です。

PC203496.JPG

圧力鍋を火に掛けて「ピー」って鳴ったら直ぐ火を止めて、
自然に圧力が抜けたら、蓋を開けて味塩コショウなどで味を
整えたら出来上がりです。


PC203497.JPG


「ポトフ」、「帆立のバター焼き」、「かぶの浅漬け」、「青菜からし合え」
「芋焼酎・明るい農村 ロック」など。

やっぱり熱々で野菜たっぷりのポトフは美味いです。
ポトフは、煮込める野菜であれば何を入れても決定ですし、材料とスープを
煮込むだけなので、とても簡単ですのでお勧めですよかわいい


久々の「明るい農村」もスッキリ綺麗な味ですこぶる美味いでした。

焼酎などの蒸留酒は、日本酒などの発酵酒と違い、開封後数ヶ月でも
劣化することが少ないので、何種類か開封しておいて
その日の気分で飲むことが出来るので、焼酎はいいですよぴかぴか(新しい)


実は昨日も、新しい焼酎を仕入れて来ましたので、その話はまた後日。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 22:09| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。