2010年12月23日

甘みの奄美の黒糖焼酎2銘酒


今日は一日、雲の流れ次第で土砂降りだったり晴れたりして
ホント落ち着きのない天気でした。


そう先日の日曜日、釣りから帰った午後から、カミサンとユウちゃん親子と
長岡市へ用事を足しに行って来たついでに、今年お世話になった方がとても
お酒に凝ってる方なので、長岡の『地酒サンマート』さんへお歳暮代わりの
日本酒を買いに行って来ました。

このサンマートさん、県内でも屈指の地酒店で、新潟県内外の日本酒や、
芋焼酎や黒糖焼酎、泡盛など、これだけの品揃えの酒店は、
県内ではまず無いでしょう。


今回は日本酒に詳しい方にお贈りするので、店内をいろいろと見て

・清泉「七代目」 純米吟醸 生貯蔵酒 秋季版
・八海山  「越後で候」 しぼりたて生原酒

の2本を選びました。


でも、せっかくサンマートさんへ来たんです。
オイラの酒も買わないと・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

まだ日本酒は、寒梅などが残っていますし、芋焼酎は何本も保管してますし・・

寒い冬になると飲みたくなる焼酎。。焼酎。。ありましたひらめき

奄美地方の黒糖焼酎です。

今まで飲んだ事ある黒糖焼酎は「朝日」、「れんと」、「龍宮」、「喜界島」、
「奄美」などありますが、一度飲んでみたい焼酎があったんです。

そんな2本の黒糖焼酎を買って来ました。

PC193488.JPG

今回の2本は、黒糖焼酎の中でもレア物の部類に入る焼酎で、この酒が普通に
並んでいる酒屋さんが県内外でも少ないと思います。


(左側)奄美大島にある山田酒造さんのレギュラー酒
  「あまみ長雲(ながくも)30度」 900ml 1,470円

家族4人で醸造している小さな酒造場で長雲の上級酒「長雲一番橋」は
最高の黒糖焼酎と称される銘酒です。


(右側)同じく奄美大島にある富田酒造さんの上級酒
  「まーらん舟 2008年物」(まーらんせん)33度 500ml 2,160円

レギュラー酒「龍宮」を作っている酒造場で、その中でも「まーらん舟」は
生産本数もわずかな貴重なお酒で、濃厚なトロミが特徴です。

私のブログのHNもこの「まーらん舟」から頂きました。
美味い黒糖焼酎は?と聞かれて間違いなく5本指に入るくらいの銘酒です。
あと数年「瓶熟成」させてから飲もうと思ってます。

こんなレアクラスの焼酎を2本買っても、3,630円ナリ☆
外で一杯飲んだと思えば安いもんです。

このサンマートさん、どんなレア物酒でも全て「定価販売」ですし、
店内は酒瓶などに直射日光が当たらないような配置になっていますし
その酒々の特性に応じて保管場所にも気を使っています。

それよりも酒の種類の多さはお酒好きにとって正に「お酒の楽園」です。

美味しいお酒を飲みたいと思う人なら、是非一度行ってみられる事を
お勧めします。



バー  
そんな今夜の夕飯は「鶏団子の味噌鍋」でしたので、
早速「あまみ長雲」を開封しました。

PC233504.JPG

まず「あまみ長雲30度」の栓を開けて香りを聞きます。
これぞ黒糖ひらめきと言うくらいに甘いイイ香りが立ち昇ります。

大きめの氷を入れたグラスに注ぐとアルコール度数30度なので、溶け出す氷と
焼酎の浸透圧の違いで、ユラユラと静かな波動がグラスに広がります。

一口含むと少しトロミのあり黒糖特有の甘みとコクが
広がりますが、実に甘みが洗練されているので、スッキリ余韻だけを
残していきます。

今年初めに「龍宮」を飲んだのですが、龍宮よりは遥かに黒糖らしいコクがある
ような気がします。
しかしこれだけ甘みを感じるのに、蒸留酒である焼酎なので「糖分0%」と
言うのが実に不思議ですね。


それにしても美味過ぎです。



地酒サンマートさんへは。。(新潟県長岡市北山4-37-3)

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村
posted by まーらん at 22:58| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。