2011年01月06日

正月食材整理ウィーク


新潟の正月には、いろんなご馳走が食卓に昇りますが、
そろそろ年を越して5日を過ぎる頃になると、
いろんな食材が残っています。

また結局、正月内には食べれなかった食品とか残ってますし。。

保存の効く塩引き鮭などは、まだ冷蔵庫の中で大丈夫なのですが、
冷凍のタコ足とか、餅とかはなるべく早めに食べないと
ちょっとマズい訳です。

今日はそんな正月食材の整理的な夕飯でした。


まず山口県の親戚からお歳暮に送って頂いた「塩粒うに」の瓶詰め。

P1043604.JPG

聞けば地元でも「超ーぅ高級」の瓶詰めなんだそうです。
今夜は、これで「もろきゅう」で頂きました。

ちょっと塩っぱいけど、磯の香りが強いウニの風味がキュウリに合います。


それから冷凍庫にあった水ダコの足。
これを薄くスライスして、ガーリック、レモンソルトなどのスパイスを
振って、海苔を散らした上に、熱したエキストラバージンオイルを
「ジュウーっ」とタコに掛けます。

P1063606.JPG

「タコのカルパッチョ」の出来上がり。
タコとオリーブオイルの風味がベストマッチですぴかぴか(新しい)



あと残っている切り餅は細切りにして、同じく細切りにした大根とニンジン
と一緒に、油揚げの中に詰め爪楊枝で口を止めます。
 それをおでんダシでジックリ煮れば、こんな感じ。

P1063607.JPG

「きんちゃく餅」(餅、大根、人参入れ)

上の画像、ちょっ真ん中を切ってみましたが、大根&人参と餅が煮汁で
柔らかく一体化してイイ感じですかわいい


今夜の晩酌は菊水「五郎八」でした。

アルコール関係は残っても一向に困らないのにねぇ。。。(笑)



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

posted by まーらん at 22:23| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。