2011年01月12日

我が家で一番人気の一皿です


今日は息子のリクエストで「チキンカレー」でした。

とにかく「カレーにジャガイモが必須条件」の息子ですから、
たとえチキンカレーと言えども、芋入れです。

我が家風のチキンカレーの材料です。

P1123635.JPG

【材料】
・鶏もも肉&むね肉
・じゃがいも、たまねぎ、にんじん
・市販のカレールー(今回はジャワカレー中辛)
・ココナッツミルク


【作り方】
・最初に鶏肉はフライパンで炒めます。
・次に圧力鍋にオリーブオイル少々入れて野菜類を炒めます。
・鍋に適量の水を入れて圧力が掛かったら、直ぐに火を止めて
 自然に圧が抜けるまで待ちます。
・ボールにカレールーを入れて、煮汁だけをボールに入れ溶き混ぜて
 鍋に戻し入れて軽くかき混ぜ少し煮込んで、仕上げに
ココナッツミルクを入れれば出来上がり。

P1123636.JPG

このようにボールでルーを溶けば、鍋の中で掻き混ぜないので、
柔らかくなった野菜類の形が崩れません。

そんな夕飯前の晩酌、今夜はコレグッド(上向き矢印)

P1123640.JPG

サントリープレミアムモルツをステンレス製ecoカップで頂きますかわいい

泡立ちは結構いい感じ・・ってか、プレミアムビールなら泡立ちもいい筈?

ecoカップは飲み口は滑らかで飲みやすいですが、やはりステン1重なので
ビールの冷たさが直接持つ手に伝わりますね。
大きさは流石に350ml缶のサイズを考慮して作っただけにピッタリサイズです。

味も何んか心持ちビールの炭酸気が円やかになった“ようなあせあせ(飛び散る汗)”気がしないでも・・。

とにかく美味しいビールでした。
結局2缶飲んでしまったので、カレーライスは強制的に「小盛りカレー」に
されられてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

P1123642.JPG


ご馳走さまでした。



ecoカップついでに「エコ」な話。

目
話は変わりますがこの寒い冬、オイラの安眠を協力にサポートしてくれる
愛用の相棒です。

P1113634.JPG

エコな暖房安眠具、こんな面白い形の「湯たんぽ」です。
もう何年もコイツのお世話になってます。

足湯もそうだけど、足が温かいと身体全体がポカポカしてくるので、
朝までぐっすり寝れますかわいい

いろいろ使ってみたけど、この真ん中に穴が開いてるタイプが一番暖かさや
保温時間、丈夫さなどなど一番いいように思いました。

湯たんぽ、お勧めです。






にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
posted by まーらん at 22:30| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。