2011年02月16日

快晴の冬の新潟でした。


今日は朝から快晴のいい天気でした。

仕事で加茂市まで行きましたが、冬の晴天の粟ヶ岳の遠望は
見事そのものです。

P2163848.JPG

晴天はそのまま夕方まで続いて、西の空にオレンジの光跡を
残して消えていきました。

P2163850.JPG


一日天気は良かったけど、気温は低くて寒い一日でしたね。


こんな夕げは、暖かい焼酎のお湯割りでも飲んで暖まりましょうかかわいい

P2163851.JPG

芋焼酎「赤兎馬」(せきとば)のお湯割り、
肴は市販の「キムチ」と「菜の花にしんの酢漬け」で簡単に。

「赤兎馬」のお湯割りは、芋焼酎特有の香りはほとんど感じられない程
スッキリしています。。芋焼酎じゃないみたい。

オイラの場合、陶器製のお湯割りコップでお湯割りを飲むのですが、
飲み終わった後のコップの底に残る「芋の香」をかぐのが好きなんです
が「赤兎馬」は香りが綺麗なので、あまり芋臭くないんですね。

きっと芋焼酎に慣れない人でも入り易い焼酎だと思います。


今宵の晩酌が終わったら、予め煮ておいた具材に「きしめん」を
入れて「ほうとう風?味噌煮込きしめん」を食べました。

P2163853.JPG

甘めな味噌仕立てに、カボチャ、人参、大根、豚肉、えのき茸、万能ねぎなどが
入ったポカポカな煮込み麺でした。

そうひらめき「きしめん」と山梨の「ほうとう麺」は、見た目平たくて似てますが、全く違う麺なんです。

オイラも詳しくないけど、確か「きしめん」は饂飩と同じで塩水で練りこねる
けど、「ほうとう麺」は真水で練りこねます。

ほうとう麺は「煮込む」ことを前提にしてますからね。

本物のほうとう麺は新潟じゃなかなか売ってないので、きしめんを使って
「なんちゃって!?ほうとう」なんですよわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)



ご馳走さまでしたかわいい




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

posted by まーらん at 22:27| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。