2011年03月30日

久々に紙パックの芋焼酎


今まで飲んでいた芋焼酎「赤兎馬(せきとば)」も先日、空瓶になりました
ので、今日仕事帰りに「酒の専門店や〇や」さんまで芋焼酎買いに行きました。

本当は「伊佐大泉(いさだいせん)」を目的に行ったのですが、
芋焼酎コーナーの棚は伊佐大泉だけ空っぽ。。。売り切れw

店員さんに聞いたら、先日売り切れたとの事でしたので、仕方ないので
他の焼酎を探すことにしました。


いろいろ見たけど「コレ!」と言った銘柄が目に止まらなかったので、
たまに行く居酒屋で飲んでいる芋焼酎「黒七夕(くろたなばた)」(田崎酒造)
の1.8Lの紙パック入を買って来ました。

普段の晩酌用ですので「安い!!美味い!!」が条件です。


P3303978.JPG

田崎酒造さんは鹿児島県いちき串木野市にある比較的大きな酒蔵さんで、
焼き芋焼酎の「鬼火(おにび)」でも有名です。

そしてレギュラー銘柄の「七夕」の黒麹バージョンがこの「黒七夕」です。


居酒屋の飲む時は、ロックで飲むかお湯割りで飲むのが通常ですが、居酒屋で
飲むお湯割りは「かなり薄目」なので、あまり特徴が分りません。

こうして自宅の晩酌で飲む場合だと、少々濃い目で飲めるので、
その焼酎本来の味の特徴が分かりますね。


P3303977.JPG

今夜は「揚げ出し豆腐とワカメ添え」、「蒸しエビサラダ風」、
「甘辛ゴボウ」、「キュウリと大根の漬物」などなど

今夜は「黒七夕」のロクヨンのお湯割りで飲んでみました。
(ロクヨンとは、焼酎6:お湯4の割合で割ったもの)


・・で飲んだ感想ですが、ちょっと濃い目で飲むと芋焼酎。。と言うか、
田崎さんの芋焼酎は「鬼火」でもそうですが芋本来の特徴ある香りが強めで、
特にお湯で割った時はそれが感じられるような気がします。

先日まで飲んでいた「赤兎馬」が全く芋臭さが抑えられたクセの少ない焼酎でした
ので、今回の「黒七夕」の芋本来のクセが強く感じられるのかもしれません。

・・まぁ2、3回飲み慣れてしまうと、このクセが「癖になる」方のクセに
変わってくるんでしょうけど・・・。


でも黒麹本来のスキッっとしたキレとか、深みのある甘みとか、十分に美味しい
芋焼酎です。
この「黒七夕」は個人的にはロックで飲んだほうが美味いのかな?


そして今回、ホント久々に「紙パック入れ」の芋焼酎を買って来ましたが
なかなか限られた銘柄でしかパック入れ芋焼酎って売っていないんですよね。

オイラ的にも今まで買った紙パック焼酎と言えば「黒霧島」、「黒伊佐錦」
くらいなもんです。

紙パックの「黒七夕」は値段も1800ml入で1,680円とリーズナブル。

前回買った「赤兎馬」なんて1升瓶で3,200円もしたんで約半分くらいの
値段で買えるんですから、価格も味も十分「妥協点」です。

明日はロックで飲んでみようと思います。



ご馳走さまでした。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


posted by まーらん at 23:03| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

関連はないとは思うけど。。


先月2月27日(日)の早朝に行った釣り。
その時に堤防からデジカメで撮った写真がありました。

同日のブログでもアップした朝焼けの写真ですが、写真を整理するのに
ふと気になったので拡大したら、不思議な雲が写ってました。

P2273908.JPG

ちょっと見ても分りづらいので拡大して彩度とコントラストを修正して
分り易くしてみました。

P2273908s.jpg

空の低い場所に、平行した白い線の様な雲が2本、写っています。

私はいつも雲や夕焼け、朝焼けの風景が好きで良く空を見上げている
ので、飛行機雲の残影や、すじ雲の違いなら良く分ります。

当日、私が立っていた新潟県内の堤防の位置から、雲が見えていた方角を
白地図に照らしてみました。

sou1.jpg

東北関東大震災の震源地の方角と断層の方角が似てるような気がしました。

「ひょっとしたら地震雲?」

しかし私が撮ったのは、2011年2月27日ですので、これが地震雲であるなら
12日前となりますので偶然に出没した雲なのかもしれません。


3月11日の震度7の本震の前の3月9日から翌日10日も三陸沖から茨城沖に掛けて
震度3〜1前後の地震が頻発しておりましたので、この群発微震は明らかに
前触れの微震であった訳です。



私が住んでいる新潟県央地区も「地震空白域」に入ってるらしいので、
もし微弱な地震が続いたのであれば、注意する必要があるかもしれませんね。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村




posted by まーらん at 23:52| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

土曜はヨードでどうよ。


福島第一原発の事故で日夜、多くの人々が不眠不休で事故終息に向かって
命の危険と隣り合わせで頑張っておられます。

しかし高濃度の放射性物質によっての農産物や飲料水、海水や海産物などにも
汚染の広がりをみせています。

そんな中で最近良く耳にする「放射性ヨウ素」と言う物質。

最初、ヨウ素と言うので「昆布」などに含まれるのヨード(ヨウ素)と何が
違うんだろう?と疑問に持ってました。

全く放射線などの専門的な知識など皆無なオイラですので、難しい事は何一つ
言えないですが、なにやら放射性ヨウ素の悪影響を軽減するには、昆布などの
海草類に含まれる「ヨード」が“ある程度”良いようです。

詳しくは良く分りませんが、人間の甲状腺では甲状腺ホルモンという物質を
作り出していて、新陳代謝を促したり、子供の場合には成長に大きく関わる
重要な甲状腺の役割なのだそうです。
・・その甲状腺にヨード(ヨウ素)の摂取が重要なのだけど、ヨードが不足
してる時に、放射性ヨウ素を体内に取り込んでしまうとヨードを取り込むべき
スペースに先に放射性ヨウ素が入り込んでしまって、その放射線が甲状腺異常
を引き起こしてしまうらしいんです。

それは最悪、甲状腺がんなどをも引き起こす場合もあるので、
普段からヨードを多く含む海草類などを摂取すると良いらしいのです。



我が家の場合・・そんな効果よりも、普段から海草大好きな我が家ですので、
一年を通じて何かしらの海草類を食べています。

 ワカメ、昆布はもとより、ひじき、銀葉草、もずく、めかぶ(若布の根元)、
とろろ昆布などの加工品まで、ほぼ1日1回は何かしらの海草を食べているっても
過言じゃないほどです。

P3263971.JPG

今日もスーパーで新潟県佐渡産の「新わかめ」と「ながも」をゲット!!

上の「ながも」(銀葉草)などは今が旬の海草で、スーパーで見つける度に
買って来て、半分は冷凍で保存して置くくらい大好きな海草です。

これらの海草、その噂のヨードが豊富に含まれていると言う事以上に
「美味さ」で食べていますので、健康と美味さの2本立てですねひらめき


どちらにせよ食べて美味しい海草ですから、出来るだけ色々な食べ方で
海草を食べたいと思います。




PS.海草じゃないけど、新潟が誇る「ヤスダヨーグルト」のNewフェイスです。

P3263972.JPG

「ヤスダヨーグルト・みかんヨーグルトプリン」

P3263973.JPG

甘さもグッと控えめでデザート感覚でイケます。
プルプルしてるので寒天でも入っているかと思えばゼラチンでした(汗)




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村
posted by まーらん at 23:47| 新潟 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。