2011年03月13日

祈らずにはいられません

「東北・関東大震災」のあまりにも信じられないような

現実の光景に大きなショックを受けています。




私も大船渡市に仕事でお世話になった方が居られるのですが、
電話もメールも通じない状況で安否が心配でなりません。

ただただ無事を祈るしかありません。




11日の地震の時には新潟県加茂市におりましたが、大きな揺れの
あまりにも長い揺れに「ただならぬ恐怖感」を感じました。

その時は新潟県内での地震だと思っていたのですが、
急いでつけた携帯でのニュースで震源地が遠く「東北地方」での地震と
知った時は、相当大きな被害が出たかも?と心配になりましたが、
これほど想像を絶する甚大な被害が出ていようとは。。



中越地震や三条見附の水害などに被災した新潟ですが、
TVニュースなどで見たことも無いような被害を目の当たりにして、
比べ様も無い被害の大きさに何んの形容のしようもありません。


当日、東京都内でも地震の被害があったようなので、
心配で東京に住んでいる娘に連絡を取ってみたのですが
メールも電話も通じなく、ようやく娘から電話が来たのが
夜の8時過ぎ。

当日は自分の寮へは帰れなかったので、職場がある三田から
友達の寮がある飯田橋まで歩いて泊めてもらったそうです。



私などのように、たった半日の安否が分らないくらいで
心配したくらいですので、今回被災地で未だにご家族の安否が
分らない方々のご心配の程は計り知れないと思います。




昨日も今日も晴天の新潟です。

いつもの休日晴天の日であれば、きっと堤防の上で釣りでもしてたと
思いますが今は、とてもそんな気持ちにはなれません。




昨日、最寄のスーパーマーケットへ行った時、
パン売り場の棚は空っぽになっていました。

F1010141.jpg

きっと被災地の緊急援助の為、入荷しなかったものだと思います。
(追伸:今日はパンが少々入荷、替わりに納豆コーナーが空っぽでした。)

災害はいつ、どこで起きるか想像もつかない事です。

今、どんな形でもよいから「何が出来るのか?」考えて行動する
ことが「今回の大被災を免れた」我々の『義務』だと思うのです。



一人でも多くの方が無事に救出されること。

被災された方々の復興と平穏な日々が一日も早く戻られることを
願わずにはいられません。

またお亡くなりになられた多くの方々のご冥福を
心からお祈りいたします。





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村
posted by まーらん at 15:53| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。