2011年03月14日

どうなる?関東の計画停電


今回の「東北・関東大震災」で被災した福島第1、第2原子力発電所の
放射能漏れの危険と運転停止。

それと東電の火力発電所の運転停止に伴い、供給能力が需要を下回る
恐れが高まった為、輪番での計画停電に踏み切りました。


娘が住んでいる街も今日は結果的に停電には至らなかったらしいけど、
今日の夕方、寮の玄関ホールに「明日の計画停電の予定」の張り紙が
張り出されたそうです。


昨日、この計画停電の報道後に娘に電話で「懐中電灯持ってるのか?」と
聞いたら、まったく灯りらしいモノは持って無いらしい・・。

オール電化の娘の寮じゃ「停電」イコール「何も出来ない」と言う事。



そこで娘に送ろうと、今朝一番に最寄のホームセンターに行ってみた。


店内に入り真っ直ぐ電化製品売り場へ・・ほとんど品薄の懐中電灯売り場。

もう何人も売り場で「懐中電灯は?」と探している人もいました。

・・なんとか何品か確保。
本当は、LEDランタンが欲しかったんだけど
「品切れカード」だけが残ってました。

私の後からも懐中電灯探しに来たお客さんが何人も...
あっ!?と言う間に、ほとんど無くなってしまいました。


それにポケットラジオとか乾電池とか買いましたが、
店内は、大量のティッシュやトイレットペーパーを
買い込む人とかで混雑してました。


今回、娘に買った品。

P3143964.JPG


寮の部屋内用にハンディ発電の懐中電灯と普通用を1個づつ。
・・高層ビルの4階に住んでるので、夜に停電なら真っ暗闇です。


娘のハンドバッグの中に常備用のミニ懐中電灯を1個。
・・毎日地下鉄に乗るので、もしもの時に安心です。


それにポケットラジオと乾電池。


あと部屋に常備用の水用のポリタンク。



娘も午前中に向こうのショッピングセンターへ行ったけど、
全て売り切れてしまってたらしいです。



計画停電のグループ別時間帯によっては、完全「夜間」での停電に
なる場合もあるらしいので、夜10時くらいまで「真っ暗闇」にも
なりかねません。


これで少しは安心出来れば良いのですが。



このような甚大な被害状況ですので、被災地への電力供給が最優先です。

東京電力管内だけではなく、新潟のような東北電力管内でも
いずれは「計画停電」の実施も避けられないのかもしれませんが、
出来ることは最大限の協力はしなければなりませんね。




【東北関東大震災の災害義援金の募集】

日本赤十字社は東日本大震災の災害義援金の募集を開始しましたので
ご協力お願いいたします。

義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、
口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、
口座番号は「00140 - 8 - 507」

振込手数料は無料です。
いろんな募金サイトなどあるようですが、私個人的には
日本赤十字への募金が一番、公平性や信頼性的にも間違いないと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村
posted by まーらん at 22:26| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。