2011年03月26日

土曜はヨードでどうよ。


福島第一原発の事故で日夜、多くの人々が不眠不休で事故終息に向かって
命の危険と隣り合わせで頑張っておられます。

しかし高濃度の放射性物質によっての農産物や飲料水、海水や海産物などにも
汚染の広がりをみせています。

そんな中で最近良く耳にする「放射性ヨウ素」と言う物質。

最初、ヨウ素と言うので「昆布」などに含まれるのヨード(ヨウ素)と何が
違うんだろう?と疑問に持ってました。

全く放射線などの専門的な知識など皆無なオイラですので、難しい事は何一つ
言えないですが、なにやら放射性ヨウ素の悪影響を軽減するには、昆布などの
海草類に含まれる「ヨード」が“ある程度”良いようです。

詳しくは良く分りませんが、人間の甲状腺では甲状腺ホルモンという物質を
作り出していて、新陳代謝を促したり、子供の場合には成長に大きく関わる
重要な甲状腺の役割なのだそうです。
・・その甲状腺にヨード(ヨウ素)の摂取が重要なのだけど、ヨードが不足
してる時に、放射性ヨウ素を体内に取り込んでしまうとヨードを取り込むべき
スペースに先に放射性ヨウ素が入り込んでしまって、その放射線が甲状腺異常
を引き起こしてしまうらしいんです。

それは最悪、甲状腺がんなどをも引き起こす場合もあるので、
普段からヨードを多く含む海草類などを摂取すると良いらしいのです。



我が家の場合・・そんな効果よりも、普段から海草大好きな我が家ですので、
一年を通じて何かしらの海草類を食べています。

 ワカメ、昆布はもとより、ひじき、銀葉草、もずく、めかぶ(若布の根元)、
とろろ昆布などの加工品まで、ほぼ1日1回は何かしらの海草を食べているっても
過言じゃないほどです。

P3263971.JPG

今日もスーパーで新潟県佐渡産の「新わかめ」と「ながも」をゲット!!

上の「ながも」(銀葉草)などは今が旬の海草で、スーパーで見つける度に
買って来て、半分は冷凍で保存して置くくらい大好きな海草です。

これらの海草、その噂のヨードが豊富に含まれていると言う事以上に
「美味さ」で食べていますので、健康と美味さの2本立てですねひらめき


どちらにせよ食べて美味しい海草ですから、出来るだけ色々な食べ方で
海草を食べたいと思います。




PS.海草じゃないけど、新潟が誇る「ヤスダヨーグルト」のNewフェイスです。

P3263972.JPG

「ヤスダヨーグルト・みかんヨーグルトプリン」

P3263973.JPG

甘さもグッと控えめでデザート感覚でイケます。
プルプルしてるので寒天でも入っているかと思えばゼラチンでした(汗)




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村


posted by まーらん at 23:47| 新潟 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。