2011年03月29日

関連はないとは思うけど。。


先月2月27日(日)の早朝に行った釣り。
その時に堤防からデジカメで撮った写真がありました。

同日のブログでもアップした朝焼けの写真ですが、写真を整理するのに
ふと気になったので拡大したら、不思議な雲が写ってました。

P2273908.JPG

ちょっと見ても分りづらいので拡大して彩度とコントラストを修正して
分り易くしてみました。

P2273908s.jpg

空の低い場所に、平行した白い線の様な雲が2本、写っています。

私はいつも雲や夕焼け、朝焼けの風景が好きで良く空を見上げている
ので、飛行機雲の残影や、すじ雲の違いなら良く分ります。

当日、私が立っていた新潟県内の堤防の位置から、雲が見えていた方角を
白地図に照らしてみました。

sou1.jpg

東北関東大震災の震源地の方角と断層の方角が似てるような気がしました。

「ひょっとしたら地震雲?」

しかし私が撮ったのは、2011年2月27日ですので、これが地震雲であるなら
12日前となりますので偶然に出没した雲なのかもしれません。


3月11日の震度7の本震の前の3月9日から翌日10日も三陸沖から茨城沖に掛けて
震度3〜1前後の地震が頻発しておりましたので、この群発微震は明らかに
前触れの微震であった訳です。



私が住んでいる新潟県央地区も「地震空白域」に入ってるらしいので、
もし微弱な地震が続いたのであれば、注意する必要があるかもしれませんね。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村






posted by まーらん at 23:52| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。