2011年04月09日

頂き物とお届け物


今日、カミサンの実家から採りたての「かぶ」を頂きました。

葉っぱのピンピンしていて新鮮そのものですので両方使いましょうか。

まずは「かぶの浅漬け」を作ります。

P4094016.JPG

皮を剥いたら小口に切ったら、ビニール袋を入れます。

P4094017.JPG

普通であればここに塩を入れると思いますが、オイラ流は・・
「砂糖少々」を入れます。

塩は浸透圧が強いので早く水分が出るのですが、野菜の中に塩味が染み込んで
しまうと、甘みが染み込み難くなってしまいますので、最初に砂糖少々で
甘みを先に野菜に染み込ませます。

あくまで甘くするのではなく、浸透圧で水分を出すのが目的なので
砂糖が少なめで大丈夫です。

P4094018.JPG

こうしてカブの他、にんじん、きゅうりも同じように。

あとは大きめのビニール袋に野菜を入れて、刻みショウガ、天塩少々、
昆布つゆを入れて密閉して冷蔵庫で半日以上漬けておきます。

そんな今夜の夕飯です。

P4094021.JPG

今夜は「鳥むね肉と帆立の中華炒め」、「かぶ菜とシラス炒め煮」、
「納豆汁」、「かぶ野菜の浅漬け」など

たまには休肝日せよむかっ(怒り)とのことで「アルコールは禁止」でしたふらふら



プレゼント
あと今日、注文していた食品が届きました。

京都、祇園の「祗をん八咫」(ぎおん・やた)謹製「ちりめん山椒」

P4094019.JPG

息子の就職祝いを頂いた親戚などへのお祝い返しとして購入です。
ギフト用の箱も竹の皮で包まれているお洒落な箱入れでした。

進物用だけじゃ、もったいないので味見代わりに小袋入れも1個買った
ので、後日味見してみます。


祇園新橋ちりめん山椒HP

なかなか本格的な「ちりめん山椒」は新潟じゃ手に入らないので、
味にうるさい方への贈り物などにちょうどいいと思います。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 21:58| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。