2011年05月28日

失敗しないローストビーフ作り


週末で息子が帰って来てるので、今日の夕飯は我が家なりのご馳走です。



作った料理は「ローストビーフ」



今まではローストビーフと言うと、オーブンで作ったりしてましたが
以外と余熱や後片付けを考えると気軽に使えませんでした。


そこでネットで「ローストビーフ 簡単 作り方」でググってみまして
簡単作り方の「いいトコ取り」で作ってみました。


使った肉はスーパーに売ってた豪州産の牛肉ブロック。
今回は姪っ子ゆうちゃん宅分も含めて3個作ります。


昨日の夜のうちに牛ブロックの下味漬けをしておきました。

まず牛肉ブロックに砂糖少々を良く擂りこんでおきます。
砂糖を最初に擂りこむことで浸透圧で肉を柔らかくする効果と
味に染みこみ難い甘みを先に染み込ませる目的です。

次にビニール袋に肉を入れ、漬け汁(赤ワイン、クレージーソルト、
擂りニンニク)を入れて一晩以上冷蔵庫へ寝かしておきます。

P5284285.JPG

そして今日の夕方、肉を取り出して水気を拭き取りフライパンで全面
こんがりと焼き目が付く程度に焼いておきます。

P5284287.JPG

少し荒熱が取れたら、それを新たな丈夫なビニール袋に密閉して入れ
て水が入り込まないように2ヶ所結んでおきます。

次に大鍋に70℃のお湯を沸かしておいて火を止めます。

P5284290.JPG


その中へ肉の入ったビニール袋を沈め入れて、自然に冷めていくまで待ちます。

P5284291.JPG

・・今回の肉の量で約50分くらい冷ましました。


それで袋から取り出して、適当に切って皿に並べます。

P5284293.JPG

ローストビーフ用のソースは、ビニール袋に溜まった肉汁と赤ワイン、
ケチャップ、ウスターソースなどを煮詰めたソースです。

今回の付け合せの野菜は「粉ふきジャガイモ」



そんな今夜の食卓です。

P5284296.JPG

「ローストビーフ」、「粉ふき芋」、「おぼろ豆腐」、「レタスサラダ」、
「みょうが甘酢漬け」、「キムチ」など

今夜の晩酌はサッポロ黒ラベル。

・・やっぱりノーアルコールには手が延びませんでした(汗)


この70℃のお湯でじっくり肉に火を通すことで、オーブンのような
焼き過ぎや、中がまだ生だったなんて失敗が少ないですし、
最大の利点は最高温度70℃のお湯でじっくり冷ますので、肉の中の
余分な肉汁が出ないで「柔らかくシットリ」仕上がります。

今度からローストビーフ作りは一旦フライパンで焼いてから、
ビニール袋に入れ、70℃のお湯で作るのがベストだなひらめきと思いました。


ご馳走さまでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


posted by まーらん at 22:22| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。