2011年06月20日

黒糖と柚子のお酒


昨日は「父の日」

実はその前日の土曜日「父の日なので好きな酒を買ってあげるかわいい」って
カミサンに言われましたわーい(嬉しい顔)

それで行きましたよ! いつもの長岡市北山のサンマートさん。

このお店の日本酒や焼酎の種類の豊富さは半端ないほどで驚きます。


最初は「好きな酒」と言うキーワードに釣られて以前から気になっていた
ある黒糖焼酎に目を付けていました。

・・ただし値段が1800ml瓶で3,100円という高級酒あせあせ(飛び散る汗)

一応、「この酒どう?」と打診するも値段を見た瞬間で却下されましたもうやだ〜(悲しい顔)

でも暑い季節になると、なんとなく黒糖焼酎が飲みたくなるので、
一番安心して飲めるレギュラー酒をチョイスしました。

あと普段はほとんど酒を飲まないカミサンですが、たまに果実系の酒を
飲む時があるので、最適な1本を選んであげました。

そんな酒2種です。

P6204390.JPG

右側
鹿児島県奄美大島の富田酒造さんの黒糖焼酎
「龍宮(りゅうぐう)」900ml アルコール度数30度(1,485円)

左側
奈良県・梅乃宿酒造さんの柚子リキュール
「ゆず酒」720ml アルコール度数8度(1,470円)


基本、カミサンは強い酒は苦手ですので氷を浮かべました。
黒糖焼酎「龍宮」も定番のロックで。

P6204391.JPG

「ゆず酒」・・柚子をふんだんに使ってある自然な色です。


そんな今夜の夕飯です。

P6204392.JPG

「烏賊の刺身」、「水ギョウザ」、「おきゅうと酢味噌」など

黒糖焼酎「龍宮」はオイラのHNの「まーらん」を頂いた「まーらん舟」を
作っている富田酒造さんのレギュラー酒です。

「まーらん舟」は昨年のブログでも紹介しました。

その時買った黒糖焼酎の「あまみ長雲(ながくも)」と今回の龍宮と
改めて比べてみると、明らかに龍宮の方がキリッとキレが良いような
気がします。

あまみ長雲は甘さにコクがありましたが、これは麹(こうじ)の違い
なのかもしれません。

あまみ長雲は黒糖焼酎での定番の白麹を使用していますが、
この龍宮は黒麹を使用して1次も2次発酵も甕(かめ)仕込みで
仕込んでいます。

いやぁ日本酒でも焼酎でも「奥が深い」です。



でもカミサンの「ゆず酒」からイイ柚子の香りがしてきますので
1口味見させてもらいました。

こりゃぁ美味いです!ってか、本当に上品な甘くない柚子ジュースを
飲んでいるような感覚です・・アルコールが入っていないみたい。

某お隣の街の奥様だったら、ジュース代わりで確実に1本明けて
しまうでしょうね(笑)

瓶の上には本物の柚子が残っていますので相当量の柚子を使って
いるのが良く分ります。

開封後は冷蔵庫で保存らしいので、ジュースと間違って飲んだら
すんません!?(爆)


ご馳走さまでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村




posted by まーらん at 23:13| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。