2011年07月12日

夏の金床雲(かなとこぐも)


今日も暑い一日でした。

新潟県内の遠望も午後からは県境付近の高い山間部の上空には
巨大な入道雲が沸いてきます。

既に入道雲の遥か上空で金床雲が出来上がっていました。

P7124505.JPG

入道雲は大量の水蒸気を取り込みながら、どんどん巨大化して
高度を増していきますが、高度1万mを超えると風が吹き荒れる
対流圏と、その上空にある成層圏の境目でそれ以上、雲が上空へ
昇れなくなり、気流に沿って横へ広がっていきます。

これが「金床雲」(かなとこぐも)と言われる雲です。

これくらい巨大化した雲の下は、猛烈な雷雨が降っていますので
昨日も今日も魚沼から福島・群馬県境付近は土砂降りだったんでは
なかったでしょうか。

自然って凄いです。



そんな今夜の夕飯もシンプルな肴で一杯でしたビール

P7124507.JPG

「茄子漬け」、「トマトの甘酢漬け」、「新しょうが甘酢漬け」、
「スーパー惣菜・ハタハタ南蛮」、「しお豆」など

晩酌はキリン「コクの時間・贅沢麦」500ml

ステンのエコカップの上空にも「泡の金床雲」が沸いてましたぴかぴか(新しい)



ご馳走さまでした。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 23:51| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。