2011年08月15日

和食に和飲が良く合います


お盆休みで娘が帰って来てるので、今夜は娘の好きな「和食」でもひらめき

和食ったら何んたって「煮物」でしょうかわいい
・・と言うので、保存していた食材を出しました。

まずは5月に作っておいた「竹の子の水煮」を出しました。

P8154680.JPG

<こうして完全煮沸して瓶詰めにすると長期保存が効きます。
瓶の中の水が透明なのが、完全煮沸されている証拠です。


次に出したのが「乾燥ぜんまい」。

P8154681.JPG

これを水に浸して2時間、それから水を変え中火に掛けて沸騰前に
火を止めて、冷めるまでそのままにしておきます。

あともう一度水を替えて煮る時まで浸しておきます。


残った「乾燥ぜんまい」と今日使う「干し椎茸」は小一時間、
天日に当てて日光を吸わせてから、残りはまた保存しておきます。

P8154683.JPG

干し椎茸は冷水で戻してから冷蔵庫に入れてゆっくり戻した方が
十分美味さが引き出されます。


大鍋に戻した椎茸と、ぜんまい、それに竹の子、こんにゃく、車麩を
並べて、最初はダシ汁と砂糖、酒で似て甘さを染み込ませてから、
醤油を入れてしばらく煮ます。

P8154685.JPG

あとは火を止めて、冷めるまで放置。
煮物は冷めることで、食材の中へ味が染みこんでいきます。



そんな今夜の夕飯です。

P8154686.JPG

「和風五目煮(ぜんまい、竹の子、椎茸、車麩、こんにゃく)」、
「海鮮サラダ・日向夏ごまドレッシング和え」、「トマト甘酢漬け」、
「糸瓜の味噌漬け」など。

手間を掛けて下ごしらえをした和風の煮物は美味いですぴかぴか(新しい)


そして今夜の晩酌は日本酒好きな娘の為に冷蔵庫で冷やしておいた
長岡市の柏露酒造さんのスパークリング純米酒「和飲.Wain」です。

P8154687.JPG

始めて飲んだ柏露酒造さんのスパークリング純米酒・和飲(わいん)ですが、
軽い発泡系の純米酒ですが、酒麹の良い香りが心地良く、まるで白ワイン
のような酸味が実に食前酒にピッタリです。

日本酒やワインと言うジャンルを問わないでも、かなり上級な
美味いお酒であることは間違いありません。

素直に「美味しい酒」です。



娘が帰って来た時の為に、ついつい「娘が好きな食材や酒」を
保存しておくようになったようです。


ご馳走さまでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 23:11| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。