2011年08月30日

越後に居ながら讃岐を味わう


先日、市内のスーパーで生麺の「讃岐うどん」を買いました。

P8304783.JPG

「大将のぶっかけうどん・手提げ」


たぶん今は並んでいないのでスポット的な販売だったと思います。


せっかくの本場讃岐の生麺ですから、本格的に「ぶっかけ」で
食べましょう!


大鍋にお湯を沸かして、説明通り14分茹でてから、冷水で揉み洗いして
氷水でさっと冷やして丼へ。

山盛り大根おろしに、小ねぎ、みょうが、それにスダチ。

同袋のツユとスダチ酢を掛けて出来上がりです。

P8304785.JPG

「讃岐ぶっかけうどん」


そんな今夜の夕飯は、こんな感じでした。

P8304786.JPG

「ぶっかけうどん」、「スーパー天ぷら」、「茄子けんちん炒め」

今夜の晩酌は泡盛「瑞泉・青龍」のシークワサーチューハイ。


やっぱり本場もんの讃岐うどんは麺のコシが段違いです。

生麺だから、のど越しも素晴らしくてスダチの香りが効いていて
新潟の我が家に居ながら、気持ちはすっかり讃岐の居酒屋ですね(笑)

ご馳走さまでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 21:57| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。