2011年09月30日

女性杜氏さんの芋焼酎です


今まで飲んでいた芋焼酎が昨晩「空瓶」になってしまったので、
先日から飲んでみたかった芋焼酎2品を購入してました。

世界遺産「屋久杉」などで有名な鹿児島県の屋久島にある
「屋久島伝承蔵(やくしまでんしょうぐら)」の芋焼酎です。


この「屋久島伝承蔵」さんは、芋焼酎などの酒類では屈指の総合メーカーである
本坊酒造(ほんぼうしゅぞう)」さんのグループ会社なのですが、
本格焼酎の酒造では、大規模な酒造工場での酒造は行わずに、
鹿児島県内各所で昔ながらの伝統的な小規模の酒蔵で行っています。

本坊酒造さんで比較的認知度の高い知覧蒸留所の芋焼酎「桜島」を筆頭に、
津貫工場での「貴匠蔵」、そして屋久島伝承蔵での芋焼酎。

また山梨県や長野県の蔵でのマルスワインの酒造など幅広い商品を扱ってます。


そして今回、購入した芋焼酎が屋久島伝承蔵の2本です。

P9284946.JPG

左側から

「太古・屋久の島」 と、 「黒こうじ・屋久の島」 です。

実はこの屋久島伝承蔵さんですが、全国でも数名しかいない女性杜氏さんで
私の知る限りでは芋焼酎を醸造してる女性杜氏は一人だけだと思います。

「女性らしい温もりと、ほっとしてもらえる焼酎を目指す」

一度そんな焼酎を味わってみたいと思いました。


屋久島の焼酎の大きな特徴は柔らかで良質な「屋久島の水」を使用して
いることです。
 これはオイラも飲んでた芋焼酎「三岳(みたけ)」でも思いましたが
明らかに屋久島の水には「水の力」があるような気がしますね。

それにこの屋久島伝承蔵さんの蔵に住み着く蔵つき酵母「蔵の精」と
手間の掛かる1次も2次も甕壷での仕込みなどを考えると
まだ飲まないうちから飲むのが楽しみです。

そして女性杜氏さんの手による繊細で細やかな酒造りはきっと
1杯に生かされているものでしょうね。


今夜や強制的な「休肝日」を言い渡されたんでもうやだ〜(悲しい顔)、明日の晩酌にでも
どちらか1本を封切りしましょうかね。


単価的にも900ml瓶で1,200円前後と手頃な価格の焼酎ですが、きっと
値段以上の味わいの焼酎だと思います。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


posted by まーらん at 22:33| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

新発想!キャベツの和風ミルフィーユ

今朝、カミサンが「キャベツが残っているけど・・」との問いが。。



そう言われて思い付いた料理が・・・

「キャベツのミルフィーユ」


なので鶏挽肉としいたけ、焼き豆腐を買って来てもらいました。


普通「キャベツのミルフィーユ」は耐熱ボールの中にキャベツ葉と挽肉種を
交互に敷いていき、蒸し器で蒸して半円球形の蒸し料理です。

ですが、今回は鶏挽肉を使用して和風の味付けで、さっぱり味の
料理にしてみました。

先ずはキャベツの葉を一枚一枚剥がして、電子レンジで葉を少し柔らかく
加熱しておきます。

ボールに鶏挽肉、みじん切りの椎茸、焼き豆腐、砂糖、顆粒昆布ダシ、
卵などを入れ、良く練っておきます。

ステンレス製の穴明きボール(パンチングボール)の底にキャベツを
敷いて、次に鶏ひき肉タネ、キャベツ、タネと交互に敷いていきます。

あとはクッキングペーパーで蓋をしてステンレス製落とし蓋で蓋をします。

P9294950.JPG

あとは圧力鍋の蒸し機能で、約15分蒸して、蒸し終わったら取り出して
荒熱を取ります。

半円容器に「穴明きボール」を使う事により、蒸気での熱の伝わり方が
均一かつ早くなるので、これは新発想だと思いましたひらめき


P9294952.JPG

ボールを引っくり返して取り出して切り分けます。

P9294953.JPG



あとカミサン、久々に「マコモダケ」を買って来ましたので、
さっと茹でて、柚子胡椒+マヨネーズで和えました。

P9294951.JPG


そんな今夜の夕飯です。

P9294955.JPG

「キャベツの和風ミルフィーユ」、「マコモダケの柚子胡椒マヨ和え」、
「きゅうりの即席ピクルス」、「おきゅうと酢味噌」など

今夜の晩酌は今夜で呑み切り「芋焼酎・つわぶき紋次郎」ロックでした。

キャベツの和風ミルフィーユは、もみじおろし&ポン酢で頂きましたが、
こりゃ洋風で作るのよりも、さっぱりして美味しいかもですひらめき

食後は先日作った「いちじくワイン煮」をデザートに。

P9294956.JPG



今日で芋焼酎「つわぶき紋次郎」が空瓶になったので、先日新しい焼酎を
2本買ってきてありましたので、明日以降どちらか開けようと思います。



ご馳走さまでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

posted by まーらん at 22:21| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

いい曲です☆「六等星の夜」


今日、最近一番気に入っているCDが届きました。


P9284949.JPG

Aimer(エメ)の「六等星の夜 / 悲しみはオーロラに」



FMラジオで一度彼女の歌声を聴いてから、その唯一無二の声が頭から
離れないままでした。

彼女が15歳の頃、突然の喉に異変で歌うことも、会話すら出来なくなり
一時は音楽活動を止む無く断念したが、数年の時を経て彼女に世界に二つ
とない歌声を与えることとなった・・。


この「六等星の夜」はアニメのエンディング曲にもなっているらしい
のですが、とにかくこの曲が心に響きます。

このCD3曲全ての共通テーマが「星」とか天空です。
しかしそれは空に輝く星空ではなく、時に都会の灯りであったり、
都会に流れる時間や空間であったり・・・

またその無数の星々の光は、一人一人の人々そのものであったり・・。



これでいつも聴いていれます。






にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

posted by まーらん at 22:11| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。