2011年10月06日

にごりゆず酒


先月、カミサンと市内のスーパーで買った「にごりすもも酒」
ソフト系アルコールドリンクしか飲めないカミサンが、少しづつ飲んで
いたのですが、先日飲み切りましたので、今度は姉妹品のお酒を1本。


PA064993.JPG

買って来たのが、
徳島県鳴門市の本家松浦酒造さんの「にごりゆず酒」12度です。

オイラは晩酌にはリキュール系の甘い酒は、ちょっと苦手なので、
ほとんどカミサン用か、娘は帰郷して来た時用なんであります。


でも今年6月に飲んだ
奈良県・梅乃宿酒造さんの柚子リキュール「ゆず酒」は、
美味かったでした。

あれは本当に「ゆず」の果汁をそのまま酒にしたって自然の味わいで、
自然な柚子の風味が絶品の1本でした。


そんな今夜の晩酌です。

PA064995.JPG

「鶏むね肉と雑きのこのオリーブ炒め」、「アボカドのレモンドレ和え」、
「茄子・きゅうり・みょうがの漬物」などなど

晩酌は、カミサンが冷やしてた「にごりゆず酒」、
オイラは泡盛「瑞泉・青龍」のロックでした。


ちょっと「にごりゆず酒」を味見させてもらったけど、かなり甘さが
強めな「ゆず酒」でしたが、カミサンには好評でした。

これは同酒蔵さんのリキュールシリーズがたぶんお酒の少し苦手な
女性向けにターゲットの比重を置いた商品作りをしているんでしょうね。

なのでイチゴや、すもも、マンゴー、ミカンなどのシリーズ商品で
違和感なく「お酒ファン」を増やしているのかもしれません。

このように果実を使ったリキュール酒を造っている酒蔵さんも
多くなりました。
 有名なところでは、山形の「子宝」さんや、奈良の「梅の宿」さんなど
が力を入れておられます。

こうして女性ファンを増やしていくんだろうなぁ。。


ご馳走さまでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村



posted by まーらん at 22:11| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。