2011年10月16日

料理でイタリア経由、田舎まで(笑


今日はカミサンとスーパーへ買い物行ったくらいで、ほとんど家で
ゆっくりしてました。


昼飯は息子のリクエストでスパゲティ食いたい!って言うので、

何を作ろうか?と食材探したら冷凍庫に冷凍シーフードが残ってましたひらめき

なので「ペスカトーレ」を作りましょうかかわいい

まずは食材を準備。

PA160003.JPG

軽く解凍したシーフード、トマトホール缶、にんにく、唐辛子、
玉ねぎのみじん切り、イタリアンパセリなど。

作り方は簡単です。

スパゲティを茹でてる間に、フライパンにエキストラバージンを入れ
にんにく、唐辛子を入れ中火で熱します。

香りは出てきたら玉ねぎも炒めて、次にシーフードを炒めて
火が通ったらトマトホール缶を潰しながら加えます。

味付けは今回はクレージーソルト、味塩コショウなど。

スパゲティが茹であがったら、ソースを絡めて出来上がりです。

PA160004.JPG

アサリ、イカ、エビの入った冷凍シーフードを使えば、ペスカトーレも
それなりにあせあせ(飛び散る汗)本格的に出来るので簡単です。

我ながら美味く出来ましたかわいい




昼飯はイタリア風だったので、夕飯は純和風な献立にしました。

野菜置き場に土付きの里芋があったので、鶏もも肉と根野菜などで
煮物を作りました。

PA160008.JPG

まずは考えられる野菜類などを切っておきます。
大根、にんじん、ごぼう、れんこん、竹の子、舞茸・・

それに忘れちゃいけない里芋。

PA160009.JPG

これを市販の比内地鶏スープをベースの和風だしで煮込めば出来上がり。



そんな今夜の夕飯です。

PA160011.JPG

「鶏肉と根菜野菜の煮物」、「ほうれんそう胡麻和え」、
「冷奴」など。

晩酌は、冷蔵庫で別瓶で冷やしてた「越乃寒梅・白ラベル」冷酒。


こんや和風の煮物が一段と美味しくなる季節が来ましたね。

これから新潟は11月を境に一気に冬の季節に移り変わってきます
ので、こんな温かい煮物が最高です。


ご馳走さまでした。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 23:08| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。