2011年10月17日

ミルフィーユな夕飯


カミサンから「キャベツが余ってる・・」と言われていたので

鶏むね挽肉と、木綿豆腐など買って来てもらいました。


・・思いついた一品は先日好評だった「キャベツの和風ミルフィーユ」


夕方帰ってからオイラが一品担当。
まずは材料を並べます。

PA170012.JPG


メインのキャベツは電子レンジで加熱しておき、1枚づつむいておきます。

あとは鶏むね挽肉、みじん切りした人参とエリンギ、木綿豆腐、ねぎ、卵など。

キャベツ以外の具材はボールに入れて、顆粒昆布ダシ、めんつゆ、味醂、
塩コショウなどで良く練っておきます。

あとは、ステンレス製の穴明きボールにキャベツの葉を敷き、そこへ
練ったタネと、キャベツを交互に重ねていきます。

PA170013.JPG


全部、重ね終わったら、上部をクッキングペーパーで蓋をします。

PA170016.JPG


これを圧力鍋に蒸し皿を入れて、高圧で約30分じっくりと蒸したら
出来上がりです。

PA170017.JPG


そんな今夜の夕飯です。

PA170018.JPG

「キャベツの和風ミルフィーユ・紅葉おろしポン酢」、
「きゅうりの甘酢漬け」、「甘辛ごぼう」などなど

晩酌は芋焼酎「太古・屋久の島」お湯割りでした。


このキャベツのミルフィーユですが、中身の鶏ひき肉も「むね肉」を
使ってますし、大量のエリンギで相当量増してるので、見た目よりも
かなり低カロリーな一品になってます。

味付けもポン酢で食べるので、さっぱり食べれますのでお勧めです。



ご馳走さまでした。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


posted by まーらん at 22:28| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。