2011年10月22日

にごり酒、始めました。


午前中は市内の歯科で定期健診。

毎年数回の歯石取りですが、最近はこの痛さも心地良い痛みに
変わって来てるのが不思議ですかわいい

Kさん、いつもありがとうございますねぴかぴか(新しい)




午後からはカミサンと最寄のスーパーへ買い物に。

いつもの酒売り場で「秋冬季節限定ひらめき」の日本酒をみつけました。

結局、毎年見つけると、ついつい買ってしまうんですよね。

PA220059.JPG

新潟県新発田(しばた)の菊水酒造さん の

 「にごり酒・五郎八(ごろはち)」720ml (910円)

この「にごり酒・五郎八」ですが、清酒を作る過程で本仕込みにより発酵を終えた
「もろみ」を粗く濾すと、白く濁ったままのお酒になります。

その濁り酒を火入による加熱殺菌を一切行っていない酒で、アルコール度を
整える割水も行わないためアルコール度数も21度の濃厚な甘口酒です。

普段「日本酒」は飲まないカミサンも不思議とこの五六八はグラスに氷を
入れたり、飲むヨーグルトで割ったりして好んで飲みます。

これだけ21度と高めなアルコール酒ですので、オンザロックでも十分に
日本酒本来の旨さが生きるので、ロックでもお勧めですよ。

・・ただ飲み口が良過ぎるので、アルコール度数を考えないで飲むと
後でエライことになりますよ(爆)

我が家の場合はそのまま冷蔵庫で冷やせるので720ml瓶入れが定番です。


そんな今夜の夕飯は、にごり酒にあう「辛い鍋」でした。

PA220055.JPG

こんな材料を鍋に並べて、豆乳ベースのスープにキムチを入れて
「豆乳キムチ鍋」を作りました。

まだあまり寒くないので土鍋は使わずに、普通の雪平鍋でわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


PA220060.JPG

「豆乳キムチ鍋」、「たこ刺身」、「もずく酢」など


晩酌は、冷えた菊水「五郎八(ごろはち)」。

カミサンは、五六八に、明治飲むブルガリアヨーグルトを1:1で
合わせて飲んでました。

ちょっと味見したけど、まるで子宝のヨーグルトリキュールみたいで
美味しいかったでしたひらめき

このぶんじゃ減るの早そうだな? (怖っ)



ご馳走さまでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村



posted by まーらん at 22:59| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。