2011年11月14日

釣魚スズキ料理で和洋2種


昨日の早朝釣って来たスズキ(シーバス)ですが、昨晩は刺身と
ハーブ焼きで食べました。


あと今夜は残った背半身と、カマと腹須(ハラス)部分を頂きました。

まずはカマ部分とハラスは、軽く塩をして約20分置いておき、
焼く前に軽く浮き出した水気を拭き取り、グリルで焼きます。

PB140223.JPG

「スズキのカマとハラスの塩焼き」


次に昨日の「ハーブ焼き」があまりにも好評だったので今夜も再度ひらめき

まずはスズキの身に軽く切れ目を入れておき、ニンニク少々をすり込んで
おいてから、スパイス類で味をつけます。

PB140221.JPG

今回は、マジックソルト、レモンペッパー、ディルウィードで味付け。
あとはエキストラバージンオリーブオイルを馴染ませて、しばらく
置いておきます。

あとはフライパンにオリーブオイル少々を引き両面中火でジックリ
焼いてから、最後に白ワインでフランベして焼き上がりです。

それを皿に移して大目のハーブ類をトッピング。
レモンドレッシングを軽くハーブに掛けたら出来上がりひらめき

PB140222.JPG

「スズキのハーブ焼き」


スズキは本当に上品な味わいなので和食にも洋食にも、時に中華にも
どんな料理にも合いますね。


ご馳走さまでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 22:01| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。