2012年04月17日

適当が功を奏するときもあります「鶏唐」


今夜の夕飯は「鶏の唐揚げ」がメインでした。

味付けは今朝起きてから、さっと味つけました。
鶏もも肉は皮を剥いで、余分な脂身を取ってから一口大に切り分けます。

味付けは、こんな調味料を用意。

P4170861.JPG

コチュジャン、オイスターソース、にんにく、ケチャップ、卵、
味塩コショウなどから適当に選んで。
今回は先日「坦々うどん」を作った時に使った「コチュジャン」の残りを
使おうと思っていたので、この中からオイスターソースとニンニク、
生姜、味塩コショウを混ぜました。

調味料の配分は、あくまで「適当」です(笑)
これらをビニール袋の中でよく揉んで冷蔵庫で半日置きました。

夕方、カミサンが揚げててくれました。

P4170862.JPG

「鶏の唐揚げ」、「キャベツ葉の芯の塩麹漬け」、
「かぶ・キュウリのしば漬け」などなど。

晩酌は芋焼酎が残り少なくなってきたので、今夜は赤ワインでした。
メルシャン「おいしい酸化防止剤無添加・赤ワイン」1.5Lペット

1.5Lも入ってると、なかなか減りませんね☆

たまたまコチュジャン残っていたので、鶏唐の下味に使ってみましたが、
かなりコクが出て美味い鶏唐になりました。
・・今度は何を混ぜてみようか・・・な?

ご馳走さまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村





posted by まーらん at 21:53| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。