2012年05月29日

黒糖焼酎「壱乃醸 朝日」を開ける


暖かくなってくると飲みたくなる焼酎があります。

奄美諸島の「黒糖焼酎」

今夜は、鹿児島県 喜界島にある朝日酒造さんの黒糖焼酎
「壱乃醸 朝日」(いちのじょう あさひ)を開けました。

P5290006.JPG

そんな黒糖焼酎には、味の濃厚な料理が合いますので、
今夜の夕飯はこんな献立にしました。

P5290007.JPG

「麻婆茄子」、「メンマの辛味炒め」、「きゅうりとセロリの浅漬け」、
「ベビーハーブのサラダ」など。

晩酌はもちろん黒糖焼酎「壱乃醸 朝日」のロックです。

この「壱乃醸 朝日」は通常の「朝日」の倍の黒糖を用いて作っていますので
開けた瞬間から黒糖のいい香りが立ち昇ってきます。

まずは定番のロックで飲みます。
口当たりは柔らかいのですがスッキリとした甘さと独特の深みのあるコクがあり、
シャープでキレのある後味で最高です。

当然、黒糖と言っても蒸留酒なので糖分は一切含まれていないのですが、
甘さを感じる程、風味がガツンと黒糖なのです。

それにしても美味過ぎな焼酎です。

やはりこの「壱乃醸 朝日」や、「まーらん舟」、「長雲一番橋」などは、
同じ黒糖焼酎の中でも別物の美味さですね。

ご馳走さまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 23:43| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。