2012年06月27日

サーモンのカツレツ美味し


今夜は、サーモンの切り身で「イタリア風カツレツ」を作りました。

・・ってか、よくイタリア料理でも「サーモンのムニエル」などと見かけます
が、イタリアでサーモン(鮭)は捕れるんでしょうかね?

先ずはサーモンの切り身は、ガーリック、マジックソルトで下味をつけます。
そして小麦粉、溶き卵、パン粉(フライスター)を絡ませて、オリーブオイルを
熱したフライパンで両面じっくり揚げ焼きます。

皿にベビーリーフを盛ってレモンドレッシングを掛けておき、その上に
サーモンフライを乗せて、生ディル(ハーブ)をトッピングします。

P6275079.JPG

このサーモンカツレツに、これを掛けると風味がアップです。

P6275082.JPG

レモン汁と、バルサミコ。


そんな今夜の夕飯です。

P6275077.JPG

「サーモンのカツレツ」、「シラス・大根、水菜のサラダ」、
「キャベツの塩麹漬け」

晩酌は芋焼酎「白玉の露」のロックでした。


カミサンはこんなアルコール風(笑)飲料を飲んでいました。

P6275081.JPG

アサヒ「ドライ モスコーミュール」ノンアルコール
ちょっと味見したら結構、美味いジュースですね!

ご馳走さまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 22:48| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

ヘッドランプも進化しました☆


昨日、amazonに注文してたヘッドランプが届きました。

P6255070.JPG

「GENTOS(ジェントス) デルタピーク143 」

趣味が釣りですので夜釣りなどにはヘッドランプが必需品です。
でも今までも急な停電時などは大変助けられました。

この何の変哲も無いヘッドランプですが実は凄いんです。

P6255071.JPG

まず第一の特徴は、通常のスイッチ操作のON/OFFとは別にセンサーモードを
搭載し、センサー部分に手をかざすだけでライトのON/OFF操作が可能なんです。

センサーモードに設定しておけば、真っ暗闇でもいちいちスイッチを探す手間
もなくヘッドに手をかざすだけで設定した明るさでON/OFF出来ます。

P6255073.JPG

明るさ調整は、一番明るい状態では暗闇の歩行などでも十分過ぎるくらいですし、
一番暗い状態に設定すれば、シーバスなどの釣り場でも周囲に迷惑にならない
程度です、

オイラ的には今まで使ったヘッドランプでは最高の商品だと思います。





そんな今夜の夕飯は、

P6265076.JPG

「ホソヤ・昭和生まれの贅沢焼売」、「黄と緑のズッキーニ炒め」、
「おきゅうと酢味噌和え」、「キャベツ塩麹漬け」、「キュウリ浅漬け」、
「岩下の新生姜」

晩酌は泡盛「琉球Classic古酒」のロックで。
昨晩飲めなかったぶん、今夜は2杯目で水割りにしましたが、
琉球は、すこぶる美味い泡盛ですね。

ご馳走さまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村




posted by まーらん at 22:32| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

今宵は南瓜の鶏挽肉詰め


今夜のメインは「南瓜」と決めいましたので、食材はカミサンに買って来て
もらって、細かい野菜類は全て切ってもらってました。

家へ帰って固い南瓜を切り、中の種をくり抜きます。

P6255064.JPG

鶏挽肉と刻んだ野菜、顆粒昆布ダシ、砂糖、味塩コショウ少々で軽く下味を
つけて、良く練っておきます。

これを南瓜に詰めます。

P6255066.JPG

今回は圧力鍋で時短調理・・と出来上がった!と思ったら、挽肉の中身が
少々生でしたふらふら

なので電子レンジで再加熱。

大皿に切り分けた肉詰め南瓜を並べ、別に作った餡を掛けたら出来上がり。

P6255068.JPG

そんな今夜の夕飯です。

P6255069.JPG

「南瓜の鶏挽き肉詰め」、余った挽肉で作った「鶏つくね」、
「もずく酢」、「にんじんマリネ」、「刺身こんにゃく」

今夜の晩酌は・・って思ったら「休肝日」を言い渡されたもうやだ〜(悲しい顔)

ここは素直に言うことを聞きましょう。。。

ご馳走さまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

posted by まーらん at 22:08| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。