2012年06月17日

イカナゴの佃煮は美味いです


今日、午後から時間があったので「こうなご(イカナゴ)」の佃煮を
作ってました。

我が家風の作り方は通常よりも少し変わってます。
まず干しイカナゴは、フライパンで弱火で焦げないように乾煎りします。
こうすることによって少しでも生臭みを消して風味が良くなります。

これを鍋に移して、日本酒、味醂、水、砂糖で煮ます。
その後、醤油と粉山椒を足して煮詰めていき、煮汁が少なくなって
火を止める少し前になったらもう一度、粉山椒を加えて出来上がり。

P6175038.JPG

小鉢に移して、余熱が取れるまで冷ましたら味も落ち着きます。

P6175039.JPG

「こうなご(イカナゴ)の佃煮」

そんな今夜の夕飯は、息子のリクエストで「餃子&麻婆豆腐」でした。

P6175040.JPG

「焼き餃子」、「麻婆豆腐」、「キャベツの浅漬け」、「佃煮」など

晩酌は黒糖焼酎「壱乃醸・朝日」のロックでした。

我が家の小魚の佃煮は、多めの粉山椒が入りますので魚の臭みが
消えて上品な味わいに仕上がります。

これで3、4日は持ちますね。

ご馳走さまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 22:20| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

丸茄子田楽とお造りで一杯


昨晩は、某組合の総会と懇親会で新潟で言うところの

「ぐっつら」とお酒を頂きました。

・・がオイラの悪い癖で、賑やかな宴席だと飲むのと喋るので一杯に
なってしまうので、お膳のご馳走はほとんど手付かずでした。

いつも「もったいない・・」と思うのですが。。。

本当はゆっくりと料理を味わいながら飲むのが好きなんですがね。
オイラも料理を作る身なので、よく解るのですが、一生懸命作った料理が
手付かずだと、悲しいと思うんですたらーっ(汗)

賑やかな宴席が楽しくで大好きなんですが、料理をゆっくり食べれない分、
少し苦手な宴席なんです。

せめて今夜はゆっくり飲みましょうか。
仕事から帰ると、カミサンが大きな丸茄子を買って来てました。

なので田楽でも作りましょうか。
田楽味噌は、味醂、砂糖、味噌、白すり胡麻で作っておきます。

丸茄子は輪切りにして両面軽く格子状に切れ目を入れておき、フライパン
に油を熱して両面ゆっくり火を通します。

P6165033.JPG

これに田楽味噌を塗って出来上がり。

P6165035.JPG

あとは鰤(ぶり)と烏賊(いか)のお造りをつくります。

P6165036.JPG

そんな今夜の夕飯は・・

P6165034.JPG

「鰤と烏賊のお造り」、「丸茄子の胡麻味噌田楽」、「アボカドサラダ」、
「きゅうり浅漬け」、「ほうれん草の胡麻和え」など

晩酌は芋焼酎「白玉の露」をロックで。

家でなら、ちびちび飲みながら、ゆっくり料理を味わえますねひらめき

ご馳走さまでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

posted by まーらん at 22:12| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

梅雨の晴れ間に白玉の露


梅雨に入ったというのに、初夏のような晴天の一日でした。

そんな今夜はカミサン、スーパーで「ブラックタイガー海老」が安かった
って言うんで、2パック買って来ました。

ちょうど冷蔵庫にチンゲン菜があったので、これに合わせようかとひらめき

下処理をして下味をつけた海老に片栗粉を塗して、フライパンで両面
焼いておきます。

P6145026.JPG

中華鍋にゴマ油を熱して下茹でしておいたチンゲン菜を炒めて、焼いた海老を
戻し入れたら、オイスターソースベースの合わせ中華味を入れて、軽く
炒めたら出来上がり。

そんな今夜の夕飯は・・

P6145027.JPG

「海老とチンゲン菜のオイスター炒め」、「切干大根と人参炒め煮」、
「もずくきゅうり酢」、「冷やしトマト」など

そして今夜、始めて封切りする芋焼酎、鹿児島県の白玉醸造さんの
「白玉の露(しらたまのつゆ)」

白玉醸造と言えば、芋焼酎を知らない人でも一度は聞いたことある
「魔王」を作っている蔵で、白玉の露はそのレギュラー酒です。

P6145032.JPG

我が家の「魔王」と「白玉の露」

今は違うらしいけど、以前はこの「白玉の露」の長期熟成酒が
この「魔王」だったと言うのは有名な話です。

今夜は「白玉の露」をロックで。
香りは穏やかで、口当たりもとてもサラッとしています。
流れはあくまで魔王の系統であるんだと思います。

繊細な味わいで心地良い余韻がある「魔王」と比べるのは、少し難儀かも
しれませんが、高いレベルで飲みやすい芋焼酎なんだと思います。

飲みやすい芋焼酎としては、今まで飲んだ芋焼酎の5本指には入るかも
しれません。(あくまで個人的な感想です。)


また明日は某組合の会合なので、今夜はさっと「味見」程度でしたので、
今度ゆっくり味わってみたいと思います。

ご馳走さまでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

posted by まーらん at 22:28| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。