2012年08月06日

新しい相棒と、生姜焼き


先日、永年愛用していたデジカメが壊れてしまったので、
新しいデジカメを買いました。

DSC_0215.jpg

Panasonic「LUMIX FT-20」1600万画素

オイラがデジカメに求める第一条件は「防水デジカメ」であること。
これは趣味が釣りなので水際での撮影が必須ですし、料理などを撮影する時
でも少々手が濡れていても気になりません。

それに今回のデジカメは1600万画素。
以前のデジカメが720万画素だったので、裕に2倍以上の画素数です。

あと防水デジカメの中ではダントツにコンパクトで軽いです。
バッテリーとメモリーカードも含めて142gしかありません。

しばらく何処へ行くにも、コイツと相棒になりそうです。

そんな今夜の夕飯は久々「豚の生姜焼き」

P1000004.JPG

まず生姜焼きのタレを作ります。
山盛りの擦りおろし生姜に、ヤマサ昆布つゆと味醂、砂糖、味塩コショウ
を混ぜておきます。

フライパンにゴマ油を熱して、何も味をつけない豚肉を両面焼きます。
そして生姜焼きダレをジューっと焼き絡めて出来上がり。

P1000005.JPG

「豚の生姜焼き」、「からし椎茸」、「冷奴」、
「キャベツと、かた瓜の塩麹漬け」など

晩酌は芋焼酎「白玉の露」の水割りでした。

豚の生姜焼きは、豚肉に味を漬けてしまうと焼くと直ぐに水っぽくなる
場合がありますので、豚肉を先に焼いてしまってから最後に味を絡めた
方が美味くなるような気がします・・好みですがね。

ご馳走さまでした。


にほんブログ村


にほんブログ村


posted by まーらん at 23:29| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。