2012年09月02日

日本酒の新しい美味さを再発見


今日も朝から暑い、暑い・・。
こんな暑い日は「さっぱりした食べ物」が食いたいです。

そう言えば市内の丸亀製麺の「冷かけフェア」は今月4日まででした。
平日は行く訳にはいかないので実質、食べに行くには今日しかないですね。

・・ってな訳でカミサンと行きました☆ 丸亀製麺さん。

marugame.jpg

「すだちおろし冷かけ」

とにかく丸亀さんの麺のコシとダシの美味さは最高です。

そんな帰りに市内のスーパーへ買い物へ。
「地元の野菜コーナー」で旬を買いました。

P1000224.JPG

ずいきと、小茄子。

それから買って来た野菜などで漬物と惣菜作りです。

P1000225.JPG

小茄子、きゅうりは漬物、キャベツは今夜分の塩麹漬け。
ずいき(皮剥き済)は軽く茹でて、甘酢漬けにしました。

そんな今夜の夕飯は、

P1000226.JPG

「県内産・黒豚の冷しゃぶ」、「エリンギの旨煮」、「茄子の焼き浸し」、
「アボカド」、「キャベツの塩麹漬け」

そして今夜の晩酌は日本酒でしたが・・

P1000227.JPG

グラスに大きめの氷を入れて、酢橘(すだち)を絞って入れておきます。
そこへ冷やしておいた「越乃飛燕 辛口」を注ぎました。

今、巷で日本酒のロックを「サムライロック」と呼ぶらしいですが、その日本酒
ロックの酢橘バージョンです。

昔は日本酒に氷なんて「邪道中の邪道」とされていたんですが、飲み方も時代
の移り変わりですね。

結局・・美味けりゃいいんです!
それにしても酢橘と日本酒ロックの組み合わせ「最高に合い過ぎ」です。

ご馳走さまでした。



にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 22:30| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。