2012年09月06日

豚の角ワイン煮で2杯


今夜は豚バラの角煮ならぬ「角ワイン煮」

昨晩、豚バラのブロックをフライパンで前面焼付けてから、圧力鍋に
焼いた豚ブロックと赤ワイン、醤油、砂糖、生姜を入れて煮ること約20分。

それを一旦、ボールに入れて冷蔵庫で翌日まで冷やします。
これは浮いた脂分の分離と、冷やす事により味が染み込むためです。

そして今日の夕方、一口大に切った豚バラと、白く固まった脂分を取り除いた
煮汁を戻しいれて煮詰めたら出来上がりです。

その時に、フライパンで炒めたゴボウも一緒に煮ます。

そんな今夜の夕飯は、

P1000253.JPG

「豚バラと牛蒡の角ワイン煮」、「茄子とピーマンのけんちん炒め」、
「焼き茄子」、「リンゴのサラダ」

今夜の晩酌は日本酒「越乃飛燕」が少し残っていたので飲み切りと、
飲み足りない分を黒糖焼酎「壱乃醸・朝日」のロックを飲みましたが、
ちょっと飲み過ぎたかもしれません(汗

豚バラも余分な脂分を除いてありますし、赤ワインでじっくり煮てあるのでクセも
なく柔らかく美味い角煮に仕上がりました。

付け合せのゴボウも美味いです。

ご馳走さまでした。


にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 21:38| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。