2012年09月24日

日本酒の為の献立・・??


カミサン、新鮮な烏賊を買ったそうなので、里芋と煮ました。

これは、どう考えても今夜の晩酌は「日本酒」ですね。

P1000341.JPG

「烏賊と里芋の煮物」、「焼き茄子」、「烏賊ゲソと胡瓜の酢橘ポン酢」
「ミョウガの甘酢漬け」、「白菜の塩麹漬け」

晩酌は今夜で飲み切りの「清泉・越淡麗 純米吟醸」の冷酒でした。

イカの旨味をたっぷり吸った里芋の煮物と、清泉の純米吟醸酒。。
どうしてこんなに合うんでしょうかね。

それにしても、久須美酒造さんの「清泉」は透明感のある綺麗な味のお酒です。
しかしそれと同じくらい旨味をも両立させているポテンシャルが凄いと
思います。

レギュラークラスの「雪」から最高峰の「亀の翁 三年熟成」まで手を抜くこと
なく、凛と1本筋が通った味わいが証明してますね。

ご馳走さまでした。



にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 21:39| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。