2012年10月11日

舞茸と鶏団子の煮物


昨日、頂いた大きな舞茸。
残り半分は今夜「和風煮」にして頂きました。

先ずは鶏ひき肉に味醂、顆粒昆布ダシ、塩を練り、絹ごし豆腐を少しづつ
加えながら、ふんわり鶏団子を練ります。

鍋にお湯適量を沸かし、団子をスプーンで形を整えながら加えていき
団子を茹でて一旦、団子を取り出しておきます。

あとは日本酒、ダシ醤油などで味を加えたら、大根、人参、焼き豆腐、里芋など
を加えて煮ていき、芋などが柔らかくなったら舞茸と先ほどの鶏団子を加え、
仕上げに春菊を乗せて、しんなりしたら出来上がり。

P1000464.JPG

さしずめ冬ならば「鍋物」にするところ、まだ秋なので「椀物」にしました。


そんな今夜の夕飯です。

P1000463.JPG

「鶏団子と舞茸の煮物」、「サーモンの刺身」、「胡瓜とみょうがの浅漬け」、
「かぶと胡瓜の漬物」など

晩酌は日本酒、越乃雪椿「ひやおろし旬熟一番あがり・純米吟醸原酒」の
サムライロック酢橘でした。

お陰でこの2日間、「舞茸三昧」の夕飯でした。
感謝!感謝!です。

ご馳走さまでした。




にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 23:19| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。