2012年10月15日

北国と南国が食卓で出会う


先ずは今日夕方、仕事から帰ったら、非番で休みの息子が
なにやら台所で作っていた・・・?

んん!?と思ったら「餃子の皮」をオーブンで焼いていた。

1350285997894.jpg

食べてみたら中身はワイン風味で甘く煮たリンゴ。

ひらめき って事は「アップルパイ」って事だな! やるじゃん息子。


今夜は今が旬な「生の鮭」を使った一品でした。

P1000483.JPG

まず炒め鍋に油を引き、軽く塩コショウした鮭の身を焼き始めます。
次に玉ねぎ、にんじん、もやし、パプリカ、キャベツなどをどんどん盛り
味噌だれ(味噌、酒、味醂、砂糖、一味唐辛子)を上から掛けて、
エノキ茸を入れて蓋をして中火で蒸し焼きにしていきます。

P1000503.JPG

最後にバターを入れて、全体をよく混ぜたら出来上がり。


そんな今夜の夕飯です。

P1000504.JPG

「鮭のちゃんちゃん焼き」、「タコのジェノベーゼ」、「白菜の塩麹漬け」など

晩酌は芋焼酎「黒霧島」のロックでした。

北国の鮭と、南国の酒。
想像以上にピッタリ合いますね!

ご馳走さまでした。



にほんブログ村


にほんブログ村






posted by まーらん at 22:54| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。