2012年10月23日

八宝ってか、十一宝菜かぁ!?


今夜の夕飯はシンプルに一皿豪華料理でした。

先ずはいろんな食材の下準備から・・

P1000567.JPG

豚肉、烏賊、小海老、白菜、竹の子、木耳(きくらげ)、椎茸、蒲鉾、
茹うずら卵、にんじん、ピーマン

これで11種の食材を並べました。

合わせ調味料は、ウェーパー、オイスターソース、味塩コショウ、味醂、酒など。

豚肉と烏賊、海老は酒、醤油で下味を付けて軽く片栗粉をしておきます。

中華鍋にゴマ油を熱して、ピーマン、人参、竹の子から先に強火で炒めます。
次に木耳、椎茸、白菜、うずら卵などを炒めて全体に軽く火が通ったら、
ステンレス製のボールに移します(この時点では味付けはしません。)

続いて中華鍋にゴマ油を入れて熱して、豚肉を炒めて続いて海老、烏賊を加えます。
軽く火が通ったら先ほどの野菜を戻し入れて、合わせ調味料を加えてから、お湯を
適量加えて全体を馴染ませて少し煮込みます。

最後に味塩コショウなどで味を整えて出来上がりです。

そんな今夜の夕飯は、

P1000570.JPG

「八宝菜」、「もずく酢」、「かぶとキュウリの漬物」

今日は結構肌寒い一日だったので、今夜の晩酌は
芋焼酎「黒霧島」のお湯割りでした。

これだけの食材が入った「八宝菜」を中華料理店で頼んだら、けっこういい値段
取られそうですね。

我が家で作れば、豪華な割りには安上がりで済みます。

ご馳走さまでした。




にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 22:27| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。