2013年01月01日

シュトーレンとローストビーフ


2013年は、雪降る朝で始まりました。

昨晩も毎年、近所の神社へ二年参りへ行くのですが、今年は雪のせい
もあり、気持ちのせいもあり、参る人の少ない夕方の内に済ませて
来ました。

今年はどんな一年になるのでしょうか・・。

この歳になると、嬉しかったり得たりする事よりも
圧倒的に悲しかったり失ってしまう事の方が多くなったような
気がします。

昔は失ってしまう事に対して「また、いつでも取り戻せる。」とか、
前向きに捉えられていたのに、
いつの間にか失う事に対して「恐怖感」や「不安感」の方が大きく
なってしまったような気がします。

だから、せめて「一日一日」を大切に迎えないとダメですね。

雪降る元旦の3時は、暖かい部屋でゆっくりと昨年の暮れ
燕市吉田の「パンの店ベルツ」さんに予約購入して来た
「シュトーレン」を頂きました。

P1000963.JPG

このシュトーレンは本来、キリストの生誕を祝う12月に入ると作って
クリスマスまでの間、少しづつ切って食べていく焼き菓子です。
 一度に食べ切るものではないので、通常のパンとは違い、
ケーキのど真ん中から切って、両方の切り口を合わせて保存して
いくのが通常の食べ方です。

P1000964.JPG

シュトーレンの定義も色々あるようですが、キリストが包まれていた聖布を
模して粉砂糖で表面を覆うこと、保存性が良いように数種のドライフルーツと
洋酒を使うこと、中にマジパンを1本入れるなどが定番とされてます。

我が家がベルツさんのシュトーレンを買ってから今回で3年目と
なりますが、とても丁寧に作ってある本格派のシュトーレンなので
東京から帰郷して来る娘も毎年、楽しみにしています。

燕市吉田下中野「パンの店・ベルツ」


そんな雪の元旦。
今夜の夕飯は先日、娘が帰郷する前で食べれなかった牛肉を
使った一品を作りました。

P1000966.JPG

今夜のメイン食材「国産牛ローストビーフ用牛肉」を2ブロック。
やっぱりローストビーフを美味しく作るコツは「70℃」ですね☆

P1000968.JPG

「我が家風 ローストビーフ」、「のっぺ」、「菊芋の味噌漬け」、
「かぶの柚子漬け」、「きんぴらゴボウ」、「ハーブサラダ」など

今夜の晩酌は芋焼酎「森伊蔵」のお湯割りでした。
森伊蔵のお湯割りも、自宅での晩酌だと「濃い目」で作れるのが嬉しいです☆

ごちそうさまでした。



にほんブログ村


にほんブログ村


posted by まーらん at 23:50| 新潟 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謹賀新年

yuuge-nennga.jpg

新年あけまして
おめでとうございます
posted by まーらん at 00:13| 新潟 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。