2013年01月08日

鮭のアラは粕煮が一番です☆


我が家では鮭を捌くと、頭部とアラと尻尾に近い身は別にして
冷凍保存しておきます。

それを酒かすと味噌で「酒かす煮」にするのが定番の食べ方になっております。

今夜の具材はこんな風にシンプルに。

P1010008.JPG

鮭のアラ、大根、にんじん、ゴボウ、こんにゃく、長ねぎ。

解凍した鮭のアラは水にさらして塩抜きして、熱湯で霜降りしておきます。
あとは圧力鍋に長ねぎ以外の具材と、酒、水、砂糖、昆布だしを入れて
約20分圧力を掛けて煮ます。

あとは味噌と酒かすを溶いて出来上がりです。

そんな今夜の夕飯は。。

P1010010.JPG

「鮭の酒かす煮」、「長芋の梅和え」、「赤大根の千枚甘酢漬け」、
「ほうれん草の胡麻和え」、「人参のぬか漬け」、「切干漬け」

今夜の晩酌は「吟醸・極上吉乃川」の冷酒でした。

鮭も霜降りなどの下ごしらえをしっかりすれば、風味もしっかりして
美味いです。

純和風の肴には、日本酒が合いますね!
ご馳走さまでした。



にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 22:05| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。