2013年01月18日

雪国新潟でしばし南国に酔ふ


今日はほとんど気温0度以下の真冬日でした。

DSC_0318a.jpg

こんな太陽が出たと思ったのも束の間、ほんの一雲で先が見えない
くらいの地吹雪状態になります。

でも、まだ一月の半ば過ぎ。
これから本格的な冬本番の2月を迎えますので、新潟の春の訪れは
まだまだ先ですね。

そんな真冬日の今夜の晩酌は、暖かい南国奄美の1本を頂きました。

P1010040.JPG

「白菜と鶏ひき肉のミルフィーユ蒸し」、「雑キノコの昆布和え」、
「ながもポン酢」、「ほうれん草の胡麻和え」

今夜の晩酌は黒糖焼酎「まーらん舟・25度」のお湯割りでした。

お湯で温められて黒糖のいい香りが立ち昇ってきます。
いつもながら蒸留酒なので当然、糖分は入っていないのですが、
黒糖の風味がそのまま残っているので、甘みを感じるのが不思議です。

それにしても富田酒造場の「龍宮」といい、この「まーらん舟」といい
家族4人でとても美味しいお酒を造ってくれますね。

ご馳走さまでした。



にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 21:21| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。