2013年02月06日

真鱈とキノコの洋風蒸し


昨日まで「雪景色を忘れかけた新潟県央」でしたが、
一転して今日は、一面真っ白な新潟に戻りました。

でも考えてみれば、まだ2月初めですから雪景色が普通なのかも・・。

そんな今夜の夕飯は「生の真鱈(まだら)」のメインでした。

マダラの身は骨を抜いてから塩をして、さっと熱湯で霜降りしてから、
水気をとって白ワインを絡めておきます。

耐熱皿に玉ねぎを敷いて、一口大に切った鱈を並べます。
そこに、マジックソルトと味塩コショウを少々振りかけておきます。

えのき茸と舞茸をたっぷり乗せて、エキストラバージンオイルを
少々掛けてから、バターを数切れ乗せて、ラップをします。

P1010102.JPG

あとは電子レンジでこの量で約12分、レンジで加熱してます。

出来上がりです。

P1010103.JPG

熱々を好みでポン酢を掛けて頂きます。

そんな今夜の晩酌です。

P1010104.JPG

「真鱈とキノコの洋風蒸し」、「かぼちゃ煮」、「アスパラ菜の御浸し」、
「ながもポン酢」、「牛蒡の炒め旨煮」、「セロリの塩麹漬け」

今夜の晩酌は黒糖焼酎「まーらん舟」のロックでした。

洋風蒸しは、玉ねぎ、真鱈、えのき茸、舞茸それぞれの旨味が、
オリーブオイルとバターの風味を渾然一体となって激美味な一品です。

ご馳走さまでした。



にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 22:09| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。