2013年02月26日

京芋の産地は京都じゃないんですね。


今日の新潟県央は比較的穏やかな一日で、静かに夕暮れを迎えます。

1361867222928.jpg

そんな今夜の食材にこんな芋を出しました。
何芋か判りますか?

P1010197.JPG

これは「京芋(きょういも)」、別名タケノコ芋と呼ばれています。
(宮崎県産)

最初「京芋」と名前は付いていたので、「京野菜」の一つだと
思っていましたが、ほとんどが宮崎県で生産されているのだそうです。

切ってみたら身が締まっていて、荷崩れし難いようなので、
筒切りにして煮含めで調理しようと思いました。

そんな今夜の夕飯は・・

P1010199.JPG

「京芋の含め煮」、「鮭の酒粕味噌漬け・焼き物」、「タコ唐揚げ」、
「アボカドのコールスロー」、「白菜の昆布漬け」、「蕪しば漬け」

晩酌は越乃寒梅の冷でした。

京芋はかなり煮込んでも、荷崩れしませんね。
身がしっかりしてるので、おでんの具材でもいいかもですね!

ご馳走さまでした。




にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 21:51| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。