2013年04月20日

春の夜長のボウモア12年


今日も桜咲く新潟県央でした。

中之口川沿いの消防署前の桜も綺麗です。

P1010422.JPG
(対岸の南町から望む)

そして私のお気に入りの場所。

P1010423.JPG

南町の金山神社の散り始めの桜。
まるで初雪のようです。

そんな今夜は晩酌抜きの夕飯を食べてから、明日は休みなので
夜少し遅くなってから、こんな1本を出してきました。

P1010426.JPG

スコットランドのアイラ島のシングルモルト・ウィスキー
「ボウモア12年」です。

海抜0mの潮風が直接当たる海岸沿いに建つボウモア蒸留所は、
アイラモルトを代表する銘柄です。
 今は日本のサントリーの傘下になりましたが、日本の繊細な醸造技術と
創業以来全く変わることのないボウモアの醸造行程との融合で
アイラモルトらしい潮の香りとピート(泥炭)が効いた
シングルモルトに仕上がってます。

P1010427.JPG

「スモークオイスターのオイル漬け缶」、「雪下にんじんのマリネ」、
「ミックスナッツ」

今宵のボウモア12年は、最初定番のストレートでガッンと
アイラモルトの香りを楽しみます。

ストレートで飲む時は、常温水をチェイサーとして用意して
おきますが、途中でウィスキーの量に対して1:1の割合で
常温水で割った「トワイス・アップ」で頂きました。

アイラモルトは、氷を入れてロックや水割りにするよりは
常温で飲んだ方が、いかにも潮の香りを感じることが出来るようです。

昔は、ウィスキーにハマってた頃もあってモルトの、このボウモアとか、
バーボンのワイルドターキー、テネシーウィスキーのジャックダニエル
などを好んで飲んでました。

・・が、なんかゆっくり飲む時間が無くなると共に、ウィスキーからは
遠ざかってしまったような気がします。

また時間が空いた時に、ちびちびやるのもいいな。。

ご馳走さまでした。



にほんブログ村


にほんブログ村





posted by まーらん at 22:35| 新潟 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。