2013年04月25日

先ずは野菜を先に食べると良いらしい


最近、食事の時は「最初に野菜だけを食べる」ように心がけています。

食物繊維 ⇒ たんぱく質 ⇒ 炭水化物 の順番で食べる。

今巷で流行ってる「食べる順番なんとか・・」などと色々、ネットでも
紹介されていますので、参考にしてます。

先ずは野菜(食物繊維)だけを食べて、
次に肉、魚などの(タンパク質)を食べて、
最後に米、麺、芋などの(炭水化物)を順番に食べることで
急激な血糖値の上昇を抑えることが出来ます。

そんな今夜の我が家の夕飯。

P1010441.JPG

「ジンギスカン野菜炒め」、「セリ、大根菜の辛子醤油」、
「かぶ菜と油揚げの炒め物」、「かぶ・きゅうりの梅肉漬け」

今夜は晩酌無し。

最後にご飯を茶碗に半分でした。

先ずはこの中で一番GI値の低そうな「かぶ・きゅうりの梅肉漬け」を
少し取って食べてから「セリ、大根菜の辛子醤油」を食べます。

そして野菜炒めのキャベツ、人参、もやし、ピーマンだけを取り分けて
食べてから「かぶ菜と油揚げの炒め物」、最後にジンギスカンだけを食べます。

そして白ご飯で本日の夕飯は終了。

我が家の場合、幸いなことに普段から野菜が多いので、最初に野菜って
プロセスは容易に進めやすいです。

なるべくなら晩酌は一日置きにしようかな。。。と、心細い決意です(笑

ごちそうさまでした。



にほんブログ村



posted by まーらん at 22:05| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。