2013年05月31日

今夜は宴席でした


今夜は会社のある団地組合の総会でした。

31 - 1.jpg

いやぁ外飲みなんて、めったに無いオイラなので久々の飲み会でした。

とある先生の差し入れで、こんな芋焼酎もありましたので1杯頂きました。

31 - 2.jpg

鹿児島の小正醸造さんの高級芋焼酎
「蔵の師魂(くらのしこん)いもいも」です。

一次、二次仕込みの麹も芋を使用した全量芋の甕仕込みで
木桶蒸留、かめ仕込み、無濾過、長期熟成の手の込んだ1本です。

通常の蔵の師魂は飲んだことありましたが、この「いもいも」は
始めて飲ませていただきましたが、口当たりが柔らかな美味い
1杯でした。

いやぁ楽しかったな。。。。

ご馳走様でした。


にほんブログ村


にほんブログ村


posted by まーらん at 23:48| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

昨晩の「酢〆いわし」をイタリアンにリメイク


一昨日、捌いて酢〆にした「真いわし」

昨晩は純和風の「〆いわし・わさび醤油」と「ぬた」で頂きましたが
多めに作っておいたので、今夜は少し趣向を変えて
「イタリアン風」にリメイクです。

先ずは玉ねぎをエキストラバージン、ワインビネガー、味塩コショウで
マリネにしておきます。

トマトは皮を湯剥きしたら、少量の塩で水気を抜いておきます。

赤と黄色のパプリカは、皮を焼いて剥ぎ、細切りに。

舞茸は軽くオリーブオイルでソテー。

あとは茹でカリフラワーと、アボカド。

皿の真ん中に、玉ねぎを盛り、スライスしたイワシを盛ります。

あとは周りにトマト、アボカド、パプリカ、カリフラワー、舞茸を
並べて、全体に軽く塩コショウと、レモンドレッシング、
レモンフレーバーのオリーブオイルなどを掛けて、最後に
ハーブ(今回はイタリアンパセリとディル)を乗せて出来上がり。

P1010620.JPG

「いわしの1ディッシュ・アンティパスト」

今夜の晩酌は

P1010621.JPG

メルシャン・ボンルージュ 健やかワイン 白でした。

イワシの酢じめも、オリーブオイルと合わせると、あっと言う間に
イタリアンな素材になります。

イタリアとか、ポルトガルは結構、イワシ料理も多いので、
ワインとの相性もバツグンでした。

ご馳走さまでした。


にほんブログ村


にほんブログ村

posted by まーらん at 21:31| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

久保田・紅寿に合う肴


今日の新潟は「梅雨入りか?」と思わせるような、ジメジメする
雨混じりの天気でした。

関東甲信〇地方は、梅雨入りしたとみられる。とのコトでしたが、
〇の越の方は、まだらしいです。

そう。昨日、新鮮な魚を買っていました。

P1010612.JPG

「石川県産 真いわし」

背中もエメラルドグリーンに光って新鮮そのものです。
これは迷うことなく、酢〆で「ぬた」で食べたくなりました。

今回は〆いわしでも食べたかったので、見た目重視で手開きではなく、
3枚おろしにしてから、塩をして酢と酒で一晩〆ました。

・・で今夜の晩酌は、

P1010616.JPG

「〆いわし・わさび醤油」、「いわしのぬた」、「竹の子煮」、
「キャベツの塩麹漬け」、「かぶ浅漬け」など。

そして今夜の晩酌に選んだ1本は「久保田・紅寿(こうじゅ)」
地元新潟県長岡市にある朝日酒造さんの「久保田シリーズ」の
特別純米酒です。

P1010613.JPG

使用米 五百万石55%精米
日本酒度 +2
酸度 1.2
アルコール度 15.0〜15.9度
( 720ml ・ 1,512円 )

千寿、万寿は有名ですが、この紅寿はあまり店頭でも見かけること
が少ないですので、知らない人も多いかもしれません。

純米酒なのに、重たさはありません。
スキッと辛口の1本筋が通ってる、とても好きな味わいです。
単なる辛口ではなく、米の旨味を感じられる膨らみのある1本です。

新鮮ないわしと、久保田の純米酒なんて贅沢な時間を味わえました。

ご馳走さまでした。




にほんブログ村


にほんブログ村
posted by まーらん at 22:20| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。