2013年05月16日

たかが肉野菜炒め、されど肉野菜炒め。


今夜の夕飯のメインは「肉野菜炒め」です。

単に、肉と野菜を炒めて味付けるだけの超ーう簡単料理ですが、
その家庭、家庭によって大きく作り方や味付けも違うものです。

そんな我が家の「肉野菜炒め」の作り方。

先ずは「タレ」を作ります。

P1010543.JPG

味覇(ウェーパー)をベースに、きざみにんにく、生姜、オイスターソース、
味塩コショウ、味醂などを適量(適当!?)混ぜておきます。

今回の材料は

P1010542.JPG

豚バラ肉、もやし、玉ねぎ、ニラ、人参とシンプルに。

豚バラ肉は適当に切り、熱湯の中でさっと湯通ししておきます。

別鍋に沸騰したお湯の中にサラダ油を少々入れて、にんじん、たまねぎ、
もやしの順にさっと下湯で(湯通し程度)で、ザルに上げます。

ほぼ同時くらいに中華鍋にゴマ油を熱して、先ほどの豚バラを炒めて、次に
湯通しした野菜も炒めて、タレも混ぜ合わせます。

最後にニラをざっくり混ぜ合わせて出来上がり。

P1010544.JPG

「我が家風・肉野菜炒め」、「おろし蕪のシラス和え」、「きゅうり浅漬け」、
「かぶとキュウリの梅干漬け」など

今夜の晩酌は黒糖焼酎「まーらん舟」のロックでした。

我が家の場合、肉野菜炒めは、肉は湯通しするか下炒めしておき、
野菜はサラダ油を入れた熱湯で湯通ししておきます。

ほぼ火が通ってる材料を強火で炒め合わせる程度で炒めます。
こうすると水っぽくならないで、野菜もシャキシャキしたままです。

少量でも多めの野菜炒めでも対応出来ますのでいいですよ☆

ご馳走さまでした。



にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 21:46| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。