2013年05月17日

あくまでサバサラ(風?)な晩酌です


最近お隣、三条市の巷で人気の「サバサラ」と言うフードがあります。

鯖の缶詰の上に、直に山盛りの玉ねぎが盛られているビジュアルは
とても斬新で、始めて見たときは衝撃的でした。

でも我が家・・ってか、多くの家庭でも、

「鯖の水煮+みじん切りの玉ねぎ+マヨネーズ+七味or一味+醤油少々」

の組み合わせは、けっこう昔からオーソドックスな組み合わせだと思うのです。

缶詰そのままってのは、斬新でしたが・・。

・・ただ、あくまで私個人的には、どうもあの缶詰のまま食卓へ出す。って
のが、どうも気持ち的に抵抗がありますので、我が家は缶詰から中身を
皿へ移します。

そんな今夜の夕飯は

P1010548.JPG

「我が家風・サバサラ(風)」、「めかぶポン酢」、「菜っ葉からし和え」、
「富山産ほたるいか・もみじおろしポン酢」、「キュウリと蕪の塩昆布漬け」

晩酌は、鶴齢(かくれい)純米超辛口の冷酒でした。

鯖の水煮と玉ねぎを掻き混ぜて食べるので、大きめの皿に持った方が
食べ易いんじゃ?と思うんだけどなぁ。。。

・・っま、あくまで「我が家は我が家風」で。

ご馳走さまでした。


にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 22:33| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。