2013年05月29日

久保田・紅寿に合う肴


今日の新潟は「梅雨入りか?」と思わせるような、ジメジメする
雨混じりの天気でした。

関東甲信〇地方は、梅雨入りしたとみられる。とのコトでしたが、
〇の越の方は、まだらしいです。

そう。昨日、新鮮な魚を買っていました。

P1010612.JPG

「石川県産 真いわし」

背中もエメラルドグリーンに光って新鮮そのものです。
これは迷うことなく、酢〆で「ぬた」で食べたくなりました。

今回は〆いわしでも食べたかったので、見た目重視で手開きではなく、
3枚おろしにしてから、塩をして酢と酒で一晩〆ました。

・・で今夜の晩酌は、

P1010616.JPG

「〆いわし・わさび醤油」、「いわしのぬた」、「竹の子煮」、
「キャベツの塩麹漬け」、「かぶ浅漬け」など。

そして今夜の晩酌に選んだ1本は「久保田・紅寿(こうじゅ)」
地元新潟県長岡市にある朝日酒造さんの「久保田シリーズ」の
特別純米酒です。

P1010613.JPG

使用米 五百万石55%精米
日本酒度 +2
酸度 1.2
アルコール度 15.0〜15.9度
( 720ml ・ 1,512円 )

千寿、万寿は有名ですが、この紅寿はあまり店頭でも見かけること
が少ないですので、知らない人も多いかもしれません。

純米酒なのに、重たさはありません。
スキッと辛口の1本筋が通ってる、とても好きな味わいです。
単なる辛口ではなく、米の旨味を感じられる膨らみのある1本です。

新鮮ないわしと、久保田の純米酒なんて贅沢な時間を味わえました。

ご馳走さまでした。




にほんブログ村


にほんブログ村


posted by まーらん at 22:20| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。