2013年05月30日

昨晩の「酢〆いわし」をイタリアンにリメイク


一昨日、捌いて酢〆にした「真いわし」

昨晩は純和風の「〆いわし・わさび醤油」と「ぬた」で頂きましたが
多めに作っておいたので、今夜は少し趣向を変えて
「イタリアン風」にリメイクです。

先ずは玉ねぎをエキストラバージン、ワインビネガー、味塩コショウで
マリネにしておきます。

トマトは皮を湯剥きしたら、少量の塩で水気を抜いておきます。

赤と黄色のパプリカは、皮を焼いて剥ぎ、細切りに。

舞茸は軽くオリーブオイルでソテー。

あとは茹でカリフラワーと、アボカド。

皿の真ん中に、玉ねぎを盛り、スライスしたイワシを盛ります。

あとは周りにトマト、アボカド、パプリカ、カリフラワー、舞茸を
並べて、全体に軽く塩コショウと、レモンドレッシング、
レモンフレーバーのオリーブオイルなどを掛けて、最後に
ハーブ(今回はイタリアンパセリとディル)を乗せて出来上がり。

P1010620.JPG

「いわしの1ディッシュ・アンティパスト」

今夜の晩酌は

P1010621.JPG

メルシャン・ボンルージュ 健やかワイン 白でした。

イワシの酢じめも、オリーブオイルと合わせると、あっと言う間に
イタリアンな素材になります。

イタリアとか、ポルトガルは結構、イワシ料理も多いので、
ワインとの相性もバツグンでした。

ご馳走さまでした。


にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 21:31| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。