2013年08月28日

空も高くなって来ましたね。


もう来週は9月です。

新潟県央地区の田んぼでは、早稲(わせ)品種の稲刈りが始まったようで
そろそろ農家の方は大忙しの9月に入るんですね。

今日は、どこか吹く風も「秋の気配」を感じさせる風でしたし、
夏の雲と、秋の雲が高い空で競演してるようでした。

DSC_0533.jpg

既に朝晩は寒いくらいですもんね。

そんな今夜の夕飯は、

南瓜があったので、ポタージュを作りました。

先ずカボチャと玉ねぎ少々を小さめに切り、コンソメスープで
柔らかくなるまで煮て火を止めて、牛乳を加えて味を調えます。

これをミキサーで滑らかになるまで、掻き混ぜてから、
最後に生クリームを足して、軽く味を整えて出来上がり。

そんな今夜の献立です。

P1010957.JPG

「合鴨ペッパースモークのサラダ」、「カボチャの冷製ポタージュ」、
「しらす大根おろし」、「白ゴーヤとツナマヨ和え」、「漬物盛り合わせ」

晩酌は芋焼酎「田倉」のロックでした。

ご馳走さまでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 21:39| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

夏が終わらぬ内に!新潟の夏の伝統汁


もう少しで8月が終わります。

・・そう言えばこの夏、まだ食ってない「新潟・夏の味覚」

P1010952.JPG

・・鯨(くじら)です。

新潟で夏に鯨と言ったら「くじら汁」が代表です!
新潟では昔から、真夏に鯨汁を伝統料理として食べられて来た
歴史があります。

郷土料理として鯨を汁物で食べる地域は、正月料理として北海道。
冬の味噌汁としての福島県などありますが、暑い真夏に
暑い汁物として食べるのは主に山形県と新潟県らしいです。

今夜はこんな食材で「くじら汁」を作りました。

P1010954.JPG

我が家風の「くじら汁」の定番食材は、ナガスクジラの塩くじら。
それに丸茄子、ジャガイモ、冬瓜、玉ねぎ、舞茸、みょうが、長ねぎ。

我が家は、ナガスクジラが手に入った時じゃないと、くじら汁は作りません。
今ではミンククジラの方が多く店頭に並びますが、風味と食感はナガスとは
雲泥の差があるので、やはりナガスクジラじゃないといけませんね。

これを味噌仕立ての熱々の味噌汁にします。

P1010956.JPG

そんな今夜の夕飯は、

P1010955.JPG

「くじら汁」、「鶏むね肉の蒸し鶏」、「きゅうり酢漬け」、
「茄子漬け」、「にんじんマリネ」、「セロリマヨ」など。

晩酌は、やっぱり新潟の伝統料理には、新潟の地酒でしょ!
久須美酒造の清泉・亀の王・純米吟醸生貯蔵酒の冷酒でした。

ふーふー熱々のクジラ汁に、キリッと冷えた亀の王が良く合います☆

ご馳走さまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

posted by まーらん at 22:26| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

茄子と豚バラ蒸しと、新しい一足


夏の野菜と言えば、間違いなく茄子とキュウリは外せません。

たまたま頂き物の茄子が沢山合ったので、今夜は「茄子」を中心に
食べようと思ってました。

そして思い付き☆で、丸茄子で今夜のメイン料理を作ります。
先ずは丸茄子のヘタを取り、ピーラーで皮を抜いて縦半分に切り
水にさらしておきます。

これに軽く塩コショウした豚バラ肉(長い切れ目をそのまま)を
茄子に巻きつけます。

あとは圧力鍋で約8分くらい蒸すだけ。
蒸し上がったら、斜めに切って皿に盛り付けます。

P1010951.JPG

中身は、まるでサツマイモの様だけど「茄子」です。

そんな今夜の夕飯は、とにかく野菜で溢れてます。

P1010950.JPG

「丸茄子の豚バラ巻き蒸し(ショウガ醤油)」、「焼き茄子(長茄子)」、
「ずいき酢の物」、「ししとうがらし炒め」、「糸瓜の味噌漬け」、
「大根菜とカニもどきの和え物」、「茄子漬け」、「きゅうり酢漬け」

晩酌は芋焼酎「田倉」の水割り。

これだけ野菜が多いと当然、ご飯は食えません。
ってことは、今夜の献立の食材に「炭水化物」は含まれて無いってことです。

ご馳走さまでした。


そんな今日、新しいシューズが届きました。

P1010948.JPG

「クロックス・ワット ベント」(crocswatt vent)手前

今までも奥のブルーのクロックス・バンドを愛用してたんですが、
時折このシューズを履いてると物凄い静電気に襲われていたんです。

床の材質によって静電気が帯電する時があって、特に隣り街の2階にある
某ダイソーさんや、吉田のスーパー原信さんなどが顕著に電気ショックです。

そんな事により今回買ったクロックス・ワットベント(Watt)は、主に精密
機器などを有する医療現場など用に開発された放電性(ESD)の成分をヒール
部分に採用して、体にたまった静電気を分散してくれるシューズです。

これで、あの嫌な「ビリッ☆」が来なきゃいいんだけどな。。






にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

posted by まーらん at 22:07| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。