2013年09月06日

北海道の恵みを味わいます


我が家は漬物を漬ける時に、少しだけ砂糖を使います。

でも、さとうきびの砂糖ではなく、北海道の「てんさい」から採れる砂糖
を使うことが多いんです。

甘みが優しいですし、オリゴ糖を多く含むのでお腹に優しいんです。

ホクレン「てんさい」のHP

今日も、てんさいを使って、キュウリを漬けました。

P1010991.JPG

「きゅうりの浅漬け」と「甘酢漬け」
特に、キュウリ漬けは砂糖を少々加えることでカリカリ食感になります。


そんな今夜の夕飯のメインは同じくシーズンに入った北海道産の「生鮭」
を使って「我が家風・鮭のちゃんちゃん焼き」

P1010992.JPG

材料は、生鮭、玉ねぎ、キャベツ、もやし、ピーマン、にんじん、
エノキ茸。 あとは味噌、味醂、顆粒ダシ、砂糖を混ぜたタレ。

先ずは一口大に切った鮭の身を皮目を下にして深めなフライパンに
並べて回りに玉ねぎを散らします。

P1010995.JPG

この上に、他の野菜を山盛りに乗せて、味噌ダレを掛けて、バターを
乗せて一番上に、エノキ茸を乗せて蓋をして中火に掛けます。

P1010996.JPG

あとは、グツグツと全体に蒸し焼きになったらザックリ掻き混ぜて
出来上がりです。

P1010997.JPG

「我が家風・鮭のちゃんちゃん焼き」、「冷やし冬瓜煮」、
「キュウリ漬け、キャベツの塩麹漬け」など

今夜の晩酌は芋焼酎「枕崎」のロックでした。

北国の熱々のちゃんちゃん焼きに、氷コロコロと鹿児島の芋ロックが
実に合ってます☆

ご馳走さまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村




posted by まーらん at 22:13| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。