2013年09月12日

生鮭のバリぇーション2


最近のスーパーでは、北海道産の生鮭が出回るようになりました。
まだ新潟県は鮭の遡上は早いみたいですが、秋の味覚「鮭」は、
ちゃんちゃん焼きや、酒かす汁など料理の種類も楽しみです。

そんな今夜は「鮭のハーブ焼き」にしました。

P1020022.JPG

生鮭の小骨を予め抜いておきます。
次に白ワイン、ガーリック、クレージーソルトなどで下味を
つけておきます。

クッキングペーパーで水気を取り、小麦粉を振って、
オリーブオイルで先ず皮目から焼き付けて、両面を
焼きます。

盛り皿に、ベビーリーフなどを盛って鮭を乗せて、好みの
ドレッシングを軽く掛けたら出来上がりです。

そんな今夜の夕飯は、

P1020023.JPG

「鮭のハーブ焼き」、「アボカドサラダ」、「キュウリの酢漬け」、
「茄子漬け」、「半熟茹でたまご(焼き天塩)」など

晩酌は、メルシャン・ボンルージュ健やかワイン(白)でした。

旬の鮭、美味いです!

ご馳走さまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


posted by まーらん at 22:20| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。