2013年11月21日

冬の新潟の海の幸


冬の新潟の「海の幸の味覚」と言うと、寒ブリとか、カレイとかありますが、
これも外せませんね。

P1020250.JPG

「水ダコの刺身」

この大きな水ダコの足の皮を切れる包丁で引いて、身と皮と吸盤を
切り離します。

P1020251.JPG

足の身の部分は薄く削ぎ切りにして刺身で、
吸盤と皮は湯引きして同じく刺身で頂きます。

P1020253.JPG

あとは飾り皿に並べれば、結構さまになりますね。

そんな今夜の晩酌です。

P1020252.JPG

「水ダコの刺身」、「鶏と根菜と舞茸の煮物」、
「白和え」、「赤大根の酢漬け」

晩酌は吉乃川の新酒でした。

水ダコは、マダコと違ってトロけるような食感が最高ですね!

美味いです☆

ごちそうさまでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 22:10| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。