2013年11月22日

和風の煮物に芋のお湯割りです。


今夜も温かい煮物が恋しい晩です。

そんな今夜は和風食材を合わせた煮物でした。
そしてメインの素材がこんな東北の食材です。

P1020254.JPG

東北仙台の「仙台麩(あぶら麩)」です。
新潟の車麩などの焼き麩と違って、油で揚げてある麩です。

今夜は大根、こんにゃく、絹揚げ豆腐、薩摩揚げ、糸昆布、帆立、
それに仙台麩で煮物です。

P1020256.JPG

仙台麩が揚げてあるので煮込みが早いので、仕上がり間際に入れました。

そんな今夜の夕飯は、

P1020255.JPG

「和風の煮物」、「れんこん炒め」、「パプリカマリネ」、
「赤大根の甘酢漬け」

晩酌は芋焼酎「八幡(はちまん)」のお湯割りでした。

八幡のホッコリとした芋の香りと味わいが、和風の煮物を引き立ててくれます。

身体の芯から温まりますね。

ご馳走さまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 22:16| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。